1. 歌詞検索UtaTen
  2. 橋幸夫
  3. 鶴歌詞
よみ:つる

「鶴」の歌詞

橋幸夫
2011.9.21 リリース
作詞
椎名透明
作曲
佐々木博史
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あるあるゆうとうさまの たきぎかえみちすがら
一羽いちわつるきながら わなにかかってふるえている
どうしたものか可愛かわい わたしそらかえしましょう
いつかおまえれて またこのやまておくれ
その吹雪ふぶき小屋こやを どんどんどんとたたもの
そこにはなんとうつくしい 迷子まいごむすめこごえている
どうしたものか可愛かわい さあさこちらへおがりな
かあさまこのあたたかい かゆでもいてあげとくれ

ぱったんぎっこ ぱったんこ
木霊こだまのようにかえ白銀しろがねしろがねやまはた
ぱったんぎっこ ぱったんこ
ゆきよるけて ゆきよるけて

翌朝よくあさはたりたいと むすめ部屋へやめる
のぞかぬようにいつけて 毎日まいにち毎夜まいやはた
どうしたものか可愛かわい あのぬのうつくしさ
てんころも姿すがた すこ様子ようすてみよう
てはいけない部屋へやを ちらりのぞいたそのおく
黄金こがねつるがその羽根はね織機おりきにかけてつむいでる
どうしたものか可愛かわい よくよくおまえてみれば
あのときやまいていた わなにかかったつるだとは
ぱったんぎっこ ぱったんこ
木霊こだまのようにかえ白銀しろがねしろがねやまはた

ぱったんぎっこ ぱったんこ
とうさまのために恩返おんがえとうさまのために恩返おんがえ
ぱったんぎっこ ぱったんこ
そろそろやまれるころ そろそろやまれるころ

鶴/橋幸夫へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:鶴 歌手:橋幸夫