夢ひとすじ 歌詞 原田悠里 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 原田悠里
  3. 夢ひとすじ歌詞
よみ:ゆめひとすじ

夢ひとすじ 歌詞

原田悠里

2006.9.6 リリース
作詞
麻こよみ
作曲
九条遙
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
このおれてて くのかと
われていた 故郷ふるさとえき
かえ言葉ことばも ないままに
うす切符きっぷきしめた
おんなおんなしあわせよりも
ゆめえらんだ わたしです

城跡しろあとのこる あのまち
らす約束やくそく していたものを
女心おんなごころの わがままを
びて見上みあげる よるそら
あなたの あなたの やさしさよりも
ゆめえらんだ わたしです

都会とかいあめつめたさに
ゆめこごえて またとおくなる
たとえどんなに つらくても
けはしません けないわ
おんなおんなしあわせよりも
ゆめえらんだ わたしです

夢ひとすじ / 原田悠里 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/06/16 05:08

この俺捨てて行くのかと言われて泣いた故郷の駅、返す言葉見ないままに、薄い切符を抱き締めた・・薄い切符が心の葛藤でもあったであろうか・・女の女の幸せよりも、夢をえっらんだ私です・・東京に出て歌手にでもなろうというのであろうか、それは女を捨てるのでなく才能を開花させたいという事で、色恋を越えたありようである・・何時か故郷の駅に自分の歌声が流れれば、捨てた恋でないことが分かる時が来る・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夢ひとすじ 歌手:原田悠里