1. 歌詞検索UtaTen
  2. 麻こよみの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

麻こよみの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

481 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

九十九里浜

水森かおり

作詞: 麻こよみ

作曲: 弦哲也

歌詞:ヒュルヒュルと 海鳥が舞う 泣いていいよと 波に舞う…

阿賀町ひとり

永井みゆき

歌詞:どんなに月日が 過ぎようと 恋の痛みが かすかに残る いつかあなたが

留萌 人情 みなと町

松前ひろ子

作詞: 麻こよみ

作曲: 岡千秋

歌詞:吹雪 地吹雪 波の花 鉛色した 北国みなと

金沢の夜

友貴一彰

作詞: 麻こよみ

作曲: 加藤将貫

歌詞:今日で七日も 帰らない 今頃あなたは 誰といる せせらぎ哀しい

会津追分

森山愛子

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:死ぬよりつらい 別れの言葉 聞いたあの日の 強清水 どうせ二人は

おんな泣き港

永井みゆき

作詞: 麻こよみ

作曲: 徳久広司

歌詞:船を乗り継ぎ 噂を追って あなたをたずねる ひとり旅 ここは大分

きぬかけの路

水城なつみ

作詞: 麻こよみ

作曲: 宮下健治

歌詞:呼ばれた気がして 振り向けば 水面に揺れます 金閣寺 冷たい別れを

ふるさと心

山内惠介

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:賑わう居酒屋 片隅で ひとりの酒の ほろ苦さ つまみのタラの芽

雨の香林坊

角川博

作詞: 麻こよみ

作曲: 南乃星太

歌詞:あなたの心が 離れていると 抱かれるそのたび 感じてた ひとり

人情酒場

葵かを里

作詞: 麻こよみ

作曲: 茶野香

歌詞:路地にチラチラ 灯がともり 風が冷たく 吹き抜ける 暖簾くぐれば

女の潮路

市川由紀乃

作詞: 麻こよみ

作曲: 岡千秋

歌詞:最果ての 港に雪が降る ひとりで海鳴り 聞く夜更け あの日

明けの明星

中村美律子

作詞: 麻こよみ

作曲: 弦哲也

歌詞:泣く日笑う日 いろいろあると そっとつぶやく ひとり言 眠れぬままに

徒情け

三山ひろし

作詞: 麻こよみ

作曲: 中村典正

歌詞:男のずるさと 優しさが 女心を また泣かす 別れられない

多度津みなと町

水森かおり

作詞: 麻こよみ

作曲: 宮下健治

歌詞:あなたが暮らす 町の灯が 波間の向こうに

二月堂

葵かを里

作詞: 麻こよみ

作曲: 影山時則

歌詞:火の粉が舞い散る お水取り あの日の別れが また浮かぶ 必ず戻ると

幸せとまれ

渥美二郎

作詞: 麻こよみ

作曲: 千寿二郎

歌詞:ひとり飲みほす 酒よりも 熱い情に 酔いたくて 今度こそはと

ひとり貴船川

葵かを里

作詞: 麻こよみ

作曲: 影山時則

歌詞:あふれる涙の ひとしずく 小指で払えば 淋しさつのる 鳥居をくぐって

令和音頭

北島三郎

作詞: 麻こよみ

作曲: 原譲二

歌詞:ハァー 昇る太陽 燦々と 変わる時代の 幕が開く

ひとり止り木

北野まち子

作詞: 麻こよみ

作曲: 徳久広司

歌詞:思い出酒場の 止り木で 今夜もひとりで 飲んでます お店の灯りも

剣山

北山たけし

作詞: 麻こよみ

作曲: 原譲二

歌詞:雨風耐えて 堂々と 天にそびえる 凛々しさよ 望みがでかけりゃ

雪の華

真木ことみ

作詞: 麻こよみ

作曲: 徳久広司

歌詞:なんで女に 生まれたか 泣くことばかり 多すぎる 終わった恋の

温泉に行きたい

えなりかずき

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:かすむ湯煙り ゆーらゆら 広い湯船に 歌も出る ここは北国

六甲の女

出光仁美

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:妻と呼ばれる 幸せは この手に届かぬ 夜空の星よ 坂道淋しい

すっぴん

坂本冬美

作詞: 麻こよみ

作曲: 佐瀬寿一

歌詞:おんな盛りさ 化粧はしても 嘘も騙しも あるもんか 心はすっぴん

尾曳の渡し

森山愛子

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:棘ある噂に 泣かされて 逃れて来ました あの町を 離れない

帯屋町ブルース

水雲-MIZMO-

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:一ヶ月前には おまえを見たと 土佐の夜風が また笑う ひとりたたずむ

夢の花・恋の花

水森かおり

作詞: 麻こよみ

作曲: 伊藤雪彦

歌詞:雨の日 風の日 あるけれど 笑えば 明日が見えてくる

女の裏酒場

山内惠介

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:生きるつらさに 淋しさに 酔えばなおさら せつなくて こんな日は

下町銀座

長山洋子

作詞: 麻こよみ

作曲: 影山時則

歌詞:買い物客の 笑顔が揺れて 下町銀座の 日暮れ時 なぜかあなたに

淋しい時だけそばにいて

青江三奈

作詞: 麻こよみ

作曲: 鹿紋太郎

歌詞:一年たつのが ほんとにはやいよね 誕生日さえ この頃うれしくなくて バッグをぶらぶら