1. 歌詞検索UtaTen
  2. HIMEHINA
  3. 琥珀の身体歌詞
よみ:こはくのからだ

「琥珀の身体」の歌詞

琥珀の身体 歌詞
HIMEHINA
2019.11.29 リリース
作詞
ゴゴ
作曲
柴山太朗,ゴゴ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
土埃つちぼこりりがねむりにつくはいがい
裸足はだしでコソ
さがびとすではいいましたか?」
「それとも土中シタですか?」

Let's go Let's go down deep for it.
Let's go down to be amber.
Let's go Let's go down deep for it.
ててよ傷口きずぐちふか

「さよならだ、それもまたしあわせだろう」
ちるわらっていた
ほどき"また"をねが
永遠とわときただよ
《いつかまた再会さいかいしましょう(ティキタンツンティンタントン)》

Give me Suki,"Love"that is my all.
あいしたりないならかくで」
琥珀こはく身体からだ二人ふたりちかいも
うしな不安ふあんこわかったんだ
ギリギリなんだいつだって
だから《あんなことやこんなことをする(ラルラルラルリラル)》のかな?
Transtime Lover.

どうやらボクらを複製ふくせいしようと
目論もくろんでるらしい
よくあるはなしだけどクローンなんて
SALEきの処分しょぶん

Let's go Let's go down deep for it.
Let's go down to be amber.
Let's go Let's go down deep for it.
やめたげてよ傷心きずごころいた

「さよならは、したくないずっとずっと」
科学者かがくしゃわらっていた
背中せなかくる
かなしいとさけんだ
《いつかまた(ティキタントン)…》

Give me how to make it《Our Love》Eternity.
あいりないControl C/V
琥珀こはく身体からだ二人ふたりけたら
一人ひとりきる意味いみくしいた
永遠えいえんなんてないんだって
だから価値かちあるいまごすのでしょ?
《do not》Duplicate Lover.

あぁでもねかるんだ
うしなえば生きいきがいがくなるな
存在れーぞん 理由でーとる
なん だよ いっそ 細切こまぎれになっていっても
ボクがボクであるため
キミのなか存在そんざいつづけるため
それがこのまれちてすがる居場所いばしょなんだよ
そしてこいちてあいにまみれあいうしなうのだろう

Hey, Lady of Sorrows.
琥珀こはくときささげるうたがあるといたよ
Hey, Lady of Sorrows.
まえいのってよ
二人ふたり身体からだこころひとつに
未来みらいとどくようにと

Give me すき,"Love"that is my all.
「ボクたちのあい永遠えいえんに」《navzdy tuto laska》
きょはく世界せかいなかひざ
かかえて自由じゆうさけんでいた
きにきなってったって
からないよおしえてよしばってよ
暗闇くらやみ自由じゆうより
くさりにつながれたひかりでいいんだ
Give me すき,"Love"that is my all.
あいしたりないならかくで」
琥珀こはく身体からだ二人ふたりきずな
うしな不安ふあんこわれてしまった
ギリギリなんだいつだって
だから《あんなことやこんなことをする(ラルラルラルリラル)》んだろ
Ah
いきしてよLover.

琥珀の身体/HIMEHINAへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:琥珀の身体 歌手:HIMEHINA