1. 歌詞検索UtaTen
  2. moumoon
  3. IROIRO歌詞
よみ:IROIRO

「IROIRO」の歌詞

moumoon
2015.8.12 リリース
作詞
YUKA
作曲
moumoon
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
なんでもない おだやかなきょうのいちにちを
いとおしく いきてゆくの
わらっているほうが ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しんこきゅうしながら
クチナシの花咲はなさ
太陽たいようにむけ むねを いて

ほんといてばっかで バカみたい なぞなぞ。
いきって すくらいに
単純たんじゅんなはずだった

そっとかみをほどいて 自由じゆうになって
はなうたを うたいながら そらばす

なんでもない おだやかなきょうのいちにちを
じゆうに いきてゆくの
わらっているほうが ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しんこきゅうしながら
ここにあるこころおさえたりはしないんだ もう。。。
ああ。 ああ。

ハッピーエンドの映画えいがしか いまたくない
いろいろとからまって なやみもくちにしない

やさしさにれて ドキッとしたり
いまだから づけること たくさんあるから

なんでもない おだやかなきょうのいちにちを
いとおしく いきてゆくの
わらっているほうが ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しんこきゅうしながら
いっしゅんちからくんだ
月下美人げっかびじんの はなのように

重力じゅうりょくよりつよい あい気持きもちで
ピンクとあおなみだかべて がんばったね

なんでもない おだやかなきょうのいちにちを
じゆうに いきてゆくの
わらってるほうが ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しんこきゅうしながら
ここにあるこころおさえたりはしないんだ もう。。。
ああ。 ああ。

IROIRO/moumoonへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:IROIRO 歌手:moumoon