1. 歌詞検索UtaTen
  2. 家の裏でマンボウが死んでるP feat. 初音ミク
  3. 恋のタンドリハート歌詞
よみ:こいのたんどりはーと

「恋のタンドリハート」の歌詞

恋のタンドリハート 歌詞
家の裏でマンボウが死んでるP feat. 初音ミク
2016.2.3 リリース
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
もしもわたしこいをするならば
理想りそう相手あいてまっていて
たかくスタイルがくて
バスケではエースをつと
勉強べんきょう苦手にがてでも頑張がんば
とにかくいつでもやさしくて
だけどちょっぴり不器用ぶきよう
きらいなくなんでもべて
結構けっこうなおっちょこちょいで
時々頼ときどきたよりないこともあって
でもいつも一生懸命いっしょうけんめいだから
一緒いっしょ成長せいちょうしたいとおもえて
たまにおこることもあるけど
それもわたしおもってのことで
最後さいごにはかなら笑顔えがおをくれる
そんなこころあたたかくなるひと
たとえばさむふゆ放課後ほうかごには
わたし校門こうもんであなたの部活ぶかつ
わるのをっているけど
そしたらあなたは大急おおいそぎで
あせをかきながらはしってきて
たせてごめんな」って
さむかっただろあっちでさ
ココアでもおごるよ」って
そんなのいいってったら
おれもいっぱい運動うんどうしたから
喉乾のどかわいたんよだって強引ごういん
自販機じはんきまでわたしって
でもあなたお財布忘さいふわすれてて
ポッケ全部ぜんぶひっくりかえして
今度こんどあせかいちゃって
しょうがないしわたしはらって
なんかあなたへこんでたけど
わたしよりかなりおおきいくせに
まるでちいさい動物どうぶつみたいで
あなたのXLのPコートの
ポッケにわたしはすっぽり
素敵すてきなコートねとったら
「そうだろ。はいってる
いろ最高さいこうなんだよ」なんて

そこじゃないのになぁって
わたし一人ひとりだけわらっちゃって
なんわらうんだよ?」って
こまっていたのももうむかしこと
わたしたちもついに3ねんになり
わたし極普通ごくふつう地元じもと大学だいがく
進学しんがくするつもりだったのに
あなたは上京じょうきょうするんだって
突然とつぜんこと私泣わたしないちゃって
だって叔父おじのおみせいで
板前いたまえになるのがゆめだなんて
あのときはじめていたから
たまにかえってれる?って
わめらしながらたずねても
「そうしたいけど、むずかしい
修行しゅぎょう大変たいへんなんだよ」って
やだやだって駄々だだをこねて
あなたとばなばなれだなんて
想像そうぞうすらしたくもないから
そんな馬鹿ばかわたしをあなたは
やさしいけどすこかなしそうな
はじめてていて
それからはまずくなって
会話かいわもできないつづいて
ある日一人ひひとりかえみち途中とちゅう
かおらしたあなたがいて
どうしたの?っていたら
叔父おじさんのみせがずに
ここにのこるよってったら
こっぴどくなぐられた」って
「でもおれもう絶対東京ぜったいとうきょうには
かないし安心あんしんして」って
家出いえでしてきたんだ」って
大丈夫だいじょうぶなの?っていたら
きみぼくのぞんでることを
するのがぼくしあわせだ」って
その言葉ことばうれしかったけど
それよりむねいたみがつよくて
わたしやさしさにあまえたせいで
あなたをきずつけてしまって

わたし大好だいすきはひとりよがりで
あなたをくるしめてばっかり
今更いまさらになってこんなことを
える立場たちばじゃないけれど
全部私ぜんぶわたし間違まちがっていたから
東京とうきょうってってつたえたら
ちがうんだ。きみわるくない
それにぼくやさしくないんだ
ぼく目標もくひょうげやりに
きみがいるほうげただけで
自分じぶんのためにやったことを
きみのためだってわけして
きみのせいにしたズルいおとこ
ぼくがいるときみきずつけるし
ぼく大好だいすきなきみくるしめる
もうダメなんだ。わかれよう
ぼくはやっぱり東京とうきょうく」
わたしいて返事へんじもできずに
そしてそのままもう一度いちど
言葉ことばわすことはなくて
あっというに10年経ねんた
わたし卒業後地元そつぎょうごじもと就職しゅうしょくして
上司じょうしには理不尽りふじんおこられて
いえかえってもおやにそろそろ
結婚けっこんしなさいとおこられるし
やがてストレスは限界値げんかいち
いきおいで仕事しごとめちゃって
一人ひとりさびしく京都きょうと旅行りょこう
ガイドブックでになった
和食わしょくのおみせてみたけど
まさか今日きょう定休日ていきゅうびなんて
しょうがないからとなりみせ
なぜかみょうぐちきたなくて
きゃくさんは一人ひとりもいなくて
失敗しっぱいしたなっておもってたら
つぎ瞬間しゅんかんにはいきまって
だってカウンターのこう
あなたがってるんだもの
すこ大人おとなっぽくなったけど
だけど笑顔えがおわってない

なんえばいいかわからず
ただちすくんでいるわたし
「いらっしゃい」とって
カウンターのせきすわらせて
今日仕入きょうしいれたなか一番いちばん
カツオのお刺身さしみです」って
たのんでないよってったら
自販機じはんきのおかえしだ」って
あなたがさばいたさかな料理りょうり
べながらたくさんはなして
支店任してんまかされたんだ」って
売上うりあげはイマイチだ」って
おいしいけど玄関げんかんくらいは
掃除そうじしなきゃってったら
先週せんしゅうバイトにげられて
掃除そうじもままならない」って
きみぼくおくさんになって
手伝てつだってくれないか」って
まだ再会さいかいしたばかりなのに
いきなり何言なにいすのって
「ずっときみおもってたんだ
どうかやりなおさせてくれ」
わたしには意味いみわからなかった
やりなおすなんておかしいよ
だって私返事わたしへんじしてないもん
ただとおくにはなれてただけよ
「そうか。ならぼくらはもう
ずっと一緒いっしょだ」ってわらって
やわらかくきしめてくれる
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます
そんな王子様おうじさまってます

恋のタンドリハート/家の裏でマンボウが死んでるP feat. 初音ミクへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋のタンドリハート 歌手:家の裏でマンボウが死んでるP feat. 初音ミク