1. 歌詞検索UtaTen
  2. 杉恵ゆりか
  3. わたし歌詞
よみ:わたし

「わたし」の歌詞

わたし 歌詞
杉恵ゆりか
2016.10.26 リリース
作詞
SUGiE
作曲
SUGiE
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
空高そらたかべるとりになって
だれらないまちへゆきたい

うつくしくはかなはなになって
きれいなうちにってしまいたい

ないものねだりばかり
うらやんでばかり

いつも 自分じぶんじゃないだれかに
なりたかった

でも あなたが
このを そっと きしめたとき
はじめて かんじた
わたしは わたしに
まれてきてよかった

期待きたいして キズつくくらいなら
ひとりぼっちが 気楽きらくでいいや

ひびわれるこころを たもつには
自分じぶんに うそをつくしかなかった

そんなわたしを
あなたは ったの

キミはしあわせが似合にあひとだよ
ねぇ わらって

ただ あなたが
このを そっと つつんでくれて
なみだが こぼれた
おおきなその
ちいさく ふるえていた

いまの自分じぶんだから
二人ふたりめぐえたとしたら
いままでのかなしい記憶きおく
すこしだけ あいせるがする

まだ すべての自分じぶん
きにはなれないけど
しんじてみたいの
きるよ 明日あした

ただ あなたが
このを そっと きしめたとき
はじめて かんじた
わたしは わたしに
まれてきて よかった

わたし/杉恵ゆりかへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:わたし 歌手:杉恵ゆりか