1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上白石萌音
  3. 一縷歌詞
よみ:いちる

「一縷」の歌詞 映画「楽園」 主題歌

上白石萌音
2019.10.14 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
運命うんめいはどこからともなく やってきてこのほおかすめる
れられたら最後さいご あらがうことさえできないとりながら

きずだらけでかわのぼってく あのさかなたちのように
わたしたちにのこされたもがきかたなど いくつもなくて

ゆめだけじゃきてゆけないからと かきあつめた現実げんじつ
いまじゃもうびつきわたしなか かたにぶしずんだまま

でもね せめて これくらいはっていても ねぇいいでしょう?
だいそれた希望きぼうなんかじゃなく だれづかないほどの ちいさなひかり

かなしみは 何気なにげないかおで こちらをるだけ なにわず
かがみのように わたしこころかたむ方角ほうがくりたげに

なみだ言葉ことばわらいも 嗚咽おえつないようなこころ
ひとはいまだ 名前なまえもつけられずに およがしつづける

ゆめだけじゃきてゆけないから」と らぬだれかの言葉ことば
どれだけこころひたそうとも わたしをじっと 見続みつづける姿すがた

わたしゆめがどっかで 迷子まいごになっても
「こっちだよ」ってわかる くらいのひかりになるよ

つちてた荒野こうやひとなにるだろう
だれよりも「ここだよ」と一番いちばんかがやほし

きっと見上みあげて つぎ運命うんめいを その
手繰たぐるだろう

一縷/上白石萌音へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:一縷 歌手:上白石萌音

最終獲得!待ち遠しいpt

3210pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!