1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 少女よ、眠れ歌詞
よみ:しょうじょよ、ねむれ

「少女よ、眠れ」の歌詞

吉田拓郎
2003.3.26 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ひとごみがとぎれてる裏通うらどおりで
携帯けいたい電話でんわをにぎった少女しょうじょ
栗色くりいろながかみがゆれてる

午前ごぜん0をすぎてるよ
最終さいしゅうはまだあるさ
ものしげな視線しせんなか
おやはいるんだろ、いえ

今夜こんや、なにかに夢中むちゅうになれたかい
ねむりはきみを、きれいにするだろう
なにをいっても、うるさいだろうけど
ケガしないうちに、もう、かえったほうがいい

しずけさのなかではかない
さびしさかくして、はしゃぐ少女しょうじょ
あどけないひとみはなにをつめてる

たのしければ、それだけで
満足まんぞくだというんだね
そのわかさが、まぶしいほど
ときかがやかせる、けれど

今夜こんや、なにかに夢中むちゅうになれたかい
ねむりがきみを、きれいにするだろう
なにをいっても、うるさいだろうけど
ケガしないうちに、もう、かえったほうがいい

コンクリートをげた街角まちかど
少女しょうじょしろ素足すあし微笑ほほえみ
可憐かれんはなのように、はかなすぎて

わらころげて、けて
道端みちばたにしゃがみこみ
そのやさしさ、すりへらして
よるすわりこむ いつも

今夜こんや、なにかに夢中むちゅうになれたかい
ねむりはきみを、きれいにするだろう
なにをいっても、うるさいだろうけど
ケガしないうちに、もう、かえったほうがいい

今夜こんや、なにかに夢中むちゅうになれたかい
ねむりがきみを、きれいにするだろう
なにをいっても、うるさいだろうけど
ケガしないうちに、もう、かえったほうがいい

少女よ、眠れ/吉田拓郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:少女よ、眠れ 歌手:吉田拓郎