1. 歌詞検索UtaTen
  2. Analogfish
  3. ロックンロール歌詞
よみ:ろっくんろーる

「ロックンロール」の歌詞

ロックンロール 歌詞
Analogfish
2011.9.7 リリース
作詞
佐々木健太郎
作曲
アナログフィッシュ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
昨日きのうよりちょっとだけはや目覚めざめて
りのロックンロールで部屋へやたすよ
ずっとれっぱなしだったキャロルキングが
このあさのムードにハマりすぎていて

今日きょううごす。

カーテンをひらいてひかりはじまりのフラットな空気くうきからだたして
たまりにたまっていた洗濯物せんたくものらかりまくってる部屋へやつい片付かたづけて

ドアを ける める かぎをかける

スニーカーいてまちへでよう!!

Brand new days このちいさな革命かくめい直線上ちょくせんじょう
Brand new days この運命うんめいおおきくわる

ひとがまだまばらな商店街しょうてんがい戦場せんじょうのようなラッシュアワーの余韻よいんのこして
昨日きのうより10cmだけ歩幅ほはばひろげて
やせっぽちのロックンロールスターイメージして

ぼくあるきだす。

いきしろくてあたたかいかんコーヒーのブラックのかおりがはなをかすめて
そのときちょうどいていたJackson5がこのまちのムードにハマりすぎていて

まちかがやきだす。

そんな瞬間しゅんかんを、今日きょうは『奇跡きせき』と、んでみるよ。

Brand new days このちいさな革命かくめい直線上ちょくせんじょう
Brand new days この運命うんめいおおきくわる
Brand new days いまちいさな旅立たびだちの直線上ちょくせんじょう
Brand new days ぼく運命うんめいおおきくわる
Brand new days まよいながらした直線上ちょくせんじょう
Brand new days この運命うんめいたしかにわる

ぼく都合つごう反対はんたい地球ちきゅうまわとき
ありないブラックなハートになることだってあるさ
そのときちょうどいていたロックンロールに
この気持きもちまるごとすくわれたようがして

なみだあふれだす。
ぼくあるきだす。

ロックンロール/Analogfishへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ロックンロール 歌手:Analogfish