1. 歌詞検索UtaTen
  2. 高橋真梨子
  3. 襟裳岬歌詞
よみ:えりもみさき

「襟裳岬」の歌詞

襟裳岬 歌詞
高橋真梨子
2016.6.1 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きたまちではもう
かなしみを暖炉だんろ
やしはじめてるらしい
理由わけのわからないことで
なやんでいるうち
いぼれてしまうから
だまりとおした歳月としつき
ひろいあつめて
あたためあおう
襟裳えりもはる
なにもないはるです

きみ二杯目にはいめだよね
コーヒーカップに
角砂糖かくざとうをひとつだったね
てててしまった
わずらわしさだけを
くるくる かきまわして
とおりすぎたなつにお
おもして なつかしいね
襟裳えりもはる
なにもないはるです

日々ひびらしは いやでも
やってくるけど
しずかにわらってしまおう
いじけることだけが
きることだと
らしすぎたので
身構みがまえながら はなすなんて
ああ おくびょう
なんだよね
襟裳えりもはる
なにもないはるです
さむともだちが
たずねてきたよ
遠慮えんりょは いらないから
あたたまって ゆきなよ

襟裳岬/高橋真梨子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:襟裳岬 歌手:高橋真梨子