1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハルカトミユキ
  3. 夜明けの月歌詞
よみ:よあけのつき

「夜明けの月」の歌詞

夜明けの月 歌詞
ハルカトミユキ
2016.8.17 リリース
作詞
ハルカ
作曲
野村陽一郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きみいまなにえる?
一晩中ひとばんじゅうかんがえてた
いろ部屋へや
あいしてる よりもかざらない
たとえば夜明よあけのような
やわらかい言葉ことば

坂道さかみちうえきながら
きみ
そんなただの一瞬いっしゅん
ぼくにとっての永遠えいえん
やっといまわかった

太陽たいようになれないそんなぼくだけど
きみ足元あしもとらすつきになろう
さみしいよるとんでくよ
きみがもうひとりでかないように


ねえぼくなにができる?
ふるえるきみ背中せなか
わりにはなれない
頑張がんばって よりもかざらない
たとえば握手あくしゅのような
あたたかいおも

あのつまずいたきみいたみは
いまえない
ただざらりとした感触かんしょく
つぶした毎日まいにち
またきみおそって

もうあるけないそんなとき
なにもかもててたてになろう
むせかえるようなひとながれに
きみ二度にどとうずくまらないように


太陽たいようになれないそんなぼくだけど
きみ足元あしもとらすつきになろう
さみしいよるとんでくよ
きみがもうひとりでかないように

もうあるけないそんなとき
なにもかもててたてになろう
むせかえるようなひとながれに
きみ二度にどとうずくまらないように

きみいまなにえる?
一晩中ひとばんじゅうかんがえたから
いま いにくよ

夜明けの月/ハルカトミユキへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夜明けの月 歌手:ハルカトミユキ