1. 歌詞検索UtaTen
  2. 冠二郎
  3. 霧ふる町歌詞
よみ:きりふるまち

「霧ふる町」の歌詞

冠二郎
2016.8.17 リリース
作詞
三浦康照
作曲
川口真
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
くもるガラスに 指先ゆびさき
きみ名前なまえいてみた
ここはきりふる 港町みなとまち
しあわせだったら いいけれど
わずにいると こころまで
とおはなれて ゆくようで
さみしいよ……

しろ手編てあみの マフラーに
きみのぬくもり しみている
ここはきりふる 港町みなとまち
風邪かぜでもひいては いないかと
やさしくそっと なぐさめの
言葉ことばかけたい この気持きもち
わかるかい……

手紙てがみいたよ 夜更よふけまで
きみ面影おもかげ にうかぶ
ここはきりふる 港町みなとまち
いたいおもいを ふりてて
わすれるための たびなのに
つのる未練みれんけそうで
つらいのさ……

霧ふる町/冠二郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:霧ふる町 歌手:冠二郎