1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桃崎ひな(大久保瑠美)
  3. 春待ち息吹は君恋し歌詞
よみ:はるまちいぶきはきみこいし

「春待ち息吹は君恋し」の歌詞

春待ち息吹は君恋し 歌詞
桃崎ひな(大久保瑠美)
2016.1.1 リリース
作詞
ゆうゆ
作曲
ゆうゆ
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はじまりのかぜ
祝福しゅくふくされて
そだった木々きぎ隙間すきまから

なかなか見渡みわたせないそら
いつもよりあおくてとお

雑踏ざっとうもなく
だれにも気付きづかれないまま
じていたわたし

恰好悪かっこうわるく けど
やさしくべた
きみ表情ひょうじょう
わすれられないんだ

春待はるま息吹いぶき君恋きみこい
花咲はなさ未来みらいあおられて

ゆきどけみどりえがたし
がれてぶいた
若葉わかばひとみ
きみ気付きづくまで

上手うまくいかない
ことほうおお
わずかなかぜさぶられ

られてひどく
れる日々ひび
ひとぬフリ上手じょうず

躊躇ためらいもなく
だれにも気付きづかれないよう
けていたわたし

恰好悪かっこうわるく けど
きほこれるって

きみためしたりして
しずむんだ
春待はるま息吹いぶき君恋きみこい
刹那せつなとしたひとしずく

梔子くちなしうらやむ花言葉はなことば
わたししあわせ」
くちずさんでも
そらけていく

いまだけじゃないよ
春夏秋冬一年中しゅんかしゅうとういちねんじゅう

きみそば
いていたいよ

春待はるま息吹いぶき君恋きみこい
花咲はなさ未来みらいあおられて

ゆきどけみどりえがたし
がれてぶいた
若葉わかばひとみ

春待はるま息吹いぶき君恋きみこい
八重咲はちじゅうさひら梔子くちなしはな

春待はるま息吹いぶき君恋きみこい
がれてぶいた
若葉わかばひとみ
きみ気付きづくまで

春待ち息吹は君恋し/桃崎ひな(大久保瑠美)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春待ち息吹は君恋し 歌手:桃崎ひな(大久保瑠美)