1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大塚純子
  3. キャミソールから祈りをこめて歌詞

1993.4.21 リリース

「キャミソールから祈りをこめて」の歌詞 大塚純子

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
なつのラジオがさびしいそら
ダイヤモンドみたいにっている
からっぽのまど 綺麗きれいゆめ
よごれたこころにしかえなくて

キャミソールまであの青空あおぞら
ちょっとかなしいやさしさがふか
むように シャツをいだ

東京とうきょう最初さいしょこい
つまずきがはじまった
大人おとなになると
しあわせじゃないあいもあるとって

だれかの部屋へやまりあるいて
づけば20さい
友達ともだちじゃない恋人こいびとばかり
そしてえたけれど
ねえ ゆめ宿やど少女しょうじょたちが
ねえ ひとりずつえてゆくと
なにのこるの ここに

なつのラジオがビルの路地裏ろじうら
ダイヤモンドらせてっている
しあわせよりもなみだ
双子ふたごのようなひとに出逢であいたい

キャミソールからいのりをこめて
ぼろぼろの欠片かけらしかないけれど
この真心まごころささげたい

ながされるまま堕落だらくしたこと
いたりはしないけど
にたいくらいゆめがまぶしく
えることがつらい
ねえ あいがやっとかりかけた
ねえ ねむれないよるかるにじ
たことあるかい?

キャミソールからいのりをこめて
ウソもなみだきとめてくれる
そんなだれかとあいいたい
ちいさくむねってもう一度いちど

キャミソールからいのりをこめて
ダイヤモンドではもうないけれど
この真心まごころささげたい

キャミソールからいのりをこめて
ウソもなみだきとめてくれる
そんなだれかとあいいたい
ちいさくむねってもう一度いちど

キャミソールからいのりをこめて
こわれたにじ欠片かけらをつないで
この真心まごころささげたい ささげたい

きゃみそーるからいのりをこめて/おおつかじゅんこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:キャミソールから祈りをこめて 歌手:大塚純子

リンクコード:

ブログ用リンク: