1. 歌詞検索UtaTen
  2. 平井堅
  3. 残響歌詞
よみ:ざんきょう

「残響」の歌詞

平井堅
2014.12.10 リリース
作詞
Ken Hirai
作曲
Ken Hirai
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
こんなにやさしいぼくこと
だれよりかなしいいろうつしているからなんだね

「さよならまた明日あした」と きみひとみ
ろくにもせずわかれた 明日あしたないとはらずに

ながさぬなみだ ひびかぬさけかくことだけ上手じょうずになった
きみいたみに気付きづかずにいた ぼくゆるしてはくれないよね

さよならだけをのこしたままで きみきみきらいだったの?

すすりひとれに ぼくちつくしていた
こんなときにネクタイのむすにしていた

予報よほうはずれの どしゃぶりのようひとわかれの準備じゅんび出来できない
本当ほんとう言葉ことば 本当ほんとう気持きも大切たいせつひとにはわなくちゃ

さよなら二度にどえないきみぼくきみ大好だいすきだった

きみえらんださよならだから ぼくぼくいのちきる

さよならいつかまたいましょう ぼくきみ大好だいすきだった
さよならいつかまたいましょう ぼくきみ大好だいすきだった

残響/平井堅へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:残響 歌手:平井堅