1. 歌詞検索UtaTen
  2. 花澤香菜
  3. ざらざら歌詞
よみ:ざらざら

「ざらざら」の歌詞

花澤香菜
2016.11.30 リリース
作詞
花澤香菜
作曲
秦基博
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ねぇ
「あなたがゆめた」なんて
可笑おかしくって かなしくもなった

ざらざらした このむねすな
ほかだれに つかめるのだろう

ひとりの夕陽ゆうひ
どくのように あま
じわじわしびれてく

なにもかも
とたんに うまくできないな
おもふかしず時間じかん
いまはただ ずしんといたあなぼこに
あこがれのたね
こぼれちていくさまを
じっとてる

せつなくなればせつなくなるだけ
くやしいけど きてるっておも

ざらざらした おもすな
でもどこかで まもってくれてる

ひとりのコーヒー
あじにが
のどおくあつ

なにもかも
言葉ことばになればいいのにな
茜色あかねいろほんを かざす
いまはただ ままにおど文字もじたちの
におかんじて
ほんとかうそかもらない
景色けしきてる

なにもかも
とたんに うまくできないな
おもふかしず時間じかん
いまはただ
ずしんといたあなぼこに
とおそらから
はげしいあめるのを
じっとってる

やさしいはなくのを
ずっとってる

ざらざら/花澤香菜へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ざらざら 歌手:花澤香菜