1. 歌詞検索UtaTen
  2. daisuke katayama
  3. 恋雪歌詞
よみ:こいゆき

「恋雪」の歌詞

daisuke katayama
2015.1.7 リリース
作詞
ダイスケ,田中秀典
作曲
ダイスケ,田中秀典,鈴木Daichi秀行
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はらりはらりのひらにこいゆき そら見上みあげてつぶやく"きみき"
ねぇ いつかけてしまうかがやきに ねがめるよ
もしこのよるきみ出逢であえたなら 二度にどはなさない

ひとにぎわう交差点こうさてん 足踏あしぶみしてる信号しんごう
かじかむ指先ゆびさきのせいで えてしまったかんコーヒー
きみのことをかんがえながら はなまでうずめたマフラー
左胸ひだりむねのあたりだけが 不意ふいにあったかくなった

今夜こんや えないかなぁ? いろめきしたまちをかけぬけたい
どんなイルミネーションより かざらないきみかおたい

はらりはらりのひらにこいゆき そら見上みあげてつぶやく"きみき"
もう おおきくなりすぎたこの気持きも一人ひとりきりじゃとてもかかえきれないよ
あぁ そらにあずけたいのきみかべるたびなみだほろり
ねぇ いつかけてしまうかがやきに ねがめるよ
もしこのよるきみ出逢であえたなら
ぎゅっとせて 二度にどはなさない

もどるならいまのうち」と 臆病おくびょうぼくがささやく
うしないたくないんだよ」と もう一人ひとりぼくさからう

今度こんどじゃ駄目だめなんだ いまかんじてる気持きもつたえたいんだ
うっすらともったゆき 最初さいしょ足跡あしあとみしめるよ

ひらりひらりおどこいゆき はしあしはずしろ吐息といき
うん 北風きたかぜ二人ふたりいても 約束やくそくするよ
きっとぼく人波ひとなみもれそうな
きみせるから

きみまちちかづくにつれて げたいくらいむねくるしくなるけど
きみがいない未来みらいのほうがずっと
それ以上いじょうくるしいってことに気付きづいてしまったんだ

はらりはらりのひらにこいゆき むねおくさけぶよ"きみき"
もう わずらわしいほどのこの気持きもなにもかもすべてつたえてしまいたいよ
あぁ そらにあずけたいのきみかべるたびなみだほろり
ねぇ いつかけてしまうかがやきに ねがめるよ
もしこのよるきみ出逢であえたなら
ぎゅっとせて 二度にどはなさない

恋雪/daisuke katayamaへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋雪 歌手:daisuke katayama