1. 歌詞検索UtaTen
  2. postman
  3. アークランプ歌詞
よみ:あーくらんぷ

「アークランプ」の歌詞

アークランプ 歌詞
postman
2018.4.4 リリース
作詞
寺本颯輝
作曲
postman
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
いつだってぼく想像そうぞうしていた
このあさがもしも最後さいごだったなら
はなさないよ きみはなしはしないよ
いつだってきみ想像そうぞうしていた
このよるがもしもけなかったなら
はなさないで つづきははなさないままでいて

ぼそひかりしかないや みちかわからないほど
でもしんじてくしかなくて 暗闇くらやみ途中とちゅう
ってひかれば愛情あいじょう
きみぼくともしてたいんだ

ラルラッタ となえりゃ きっとひか
ずっとえることのない灯火ともしび

いつだってきみ想像そうぞうしていた
このままずっとおどってられたら
わるくはないな きっとわるくはないさ
いつだってぼく彷徨さまよっていた
この現実げんじつというもりなか
はなれないで 一人ひとりにしないでよ

ぼそひかりでもいいや たくないものもあるはずだ
そうしんじてくしかなくて 暗闇くらやみ途中とちゅう

ひずってひかれば哀情あいじょう
それでもまだともしてたいなら
ラルラッタ となえりゃ きっとひか
もっとつよかがやける灯火ともしび

って かれって
つなって ったんだ

ってひかれば愛情あいじょう
きみぼくともしてたいんだ

"ラルラッタ" これが魔法まほうのおまじないさ えない灯火ともしび

ってひかれば愛情あいじょう
きみぼくかがやきたいんだ
ラルラッタ ちいさくたって
そのひかりしんつづけるいつまでも

ラルラッタ

アークランプ/postmanへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アークランプ 歌手:postman