1. 歌詞検索UtaTen
  2. キミノオルフェ
  3. 光速スピードシューター歌詞
よみ:こうそくすぴーどしゅーたー

「光速スピードシューター」の歌詞

キミノオルフェ
2018.6.4 リリース
作詞
作曲
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
何億なんおく光年こうねんはなれていても
ほしひかり毎日まいにちとどいた
黒板こくばん文字もじほそめても
ぼやけるからそと

夕日ゆうひきみかげくなる
そんな瞬間しゅんかんにさよならじゃない
そう「またね」がきたい

ぼくらもいつか
大人おとなになってしまうのかな
なんでもないことを
なにかにえていけるように
なにかにえていけるように

かぜつぎ瞬間しゅんかん
たたずんでた都会とかい中心ちゅうしん
きみこえいたよながした

光速こうそくスピードシューター
きみもととどけ このストーリー
光速こうそくスピードシューター
つたえられなかった 言葉ことばうから

たとえきみぼくのことをわすれても
写真しゃしんのこった日々ひびえない
びつく記憶きおくしを
めたりなんかしないよ
いきらしてのぼった坂道さかみち
わきいたはなのように
そばにいたんだ
ぼくらもいつか
ほしかえってしまうのかな
なんでもないことも
このむねなかにしまって
このむねなかにしまって

いのちやしえかすになって
ほしひかりえなくなって
それでもきみぼくひかりなんだ

光速こうそくスピードシューター
きみもととど
このストーリー
光速こうそくスピードシューター
つたえきれない このおもいを

ぼくらはどれだけ れるのかな
かぎりある時間じかん 実感じっかんわかない
こぼれちてゆくそらからメッセージ
過去かこ未来みらい今日きょうきみ
日々ひびかさねてうごけなくなっても
心臓しんぞう太鼓たいこらし
まばたきのシンバルをひびかせる
ベッドに寝転ねころきみおも
ちいさくなったきみのひらの記憶きおく
そのくらいぼくがずっとってるよ

光速こうそくスピードシューター
きみもととどけ このストーリー
光速こうそくスピードシューター
つたえられなかった 言葉ことば

光速こうそくスピードシューター
きみもととどけ このストーリー
光速こうそくスピードシューター
きみわすれた この言葉ことば何度なんどでも
「ありがとう」

光速スピードシューター/キミノオルフェへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光速スピードシューター 歌手:キミノオルフェ