1. 歌詞検索UtaTen
  2. キミノオルフェ
  3. バックパック歌詞
よみ:ばっくぱっく

「バックパック」の歌詞

キミノオルフェ
2018.6.4 リリース
作詞
作曲
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はりしたような 革命かくめいさえ
ぼくらのゆめたからさが開口かいこう
あさよるじりむらさき
背中せなかにしょったおもいのかずだけ

ゆとりの最前列さいぜんれつある
ぼくらがなにかをつかんでる
ゆめ希望きぼうもないってうけれど
いんじゃない 透明とうめいなだけ
大人おとなになりたくない。
スマホだいはらうのがいやだからー』
電車でんしゃこえるように
ってるよ?きみ勉強べんきょう熱心ねっしん
えらばなければいくらでもあるしょく
そのなかからえらぶのかな
0x1=ぼく だった
0x100=きみ だった
どうやら0はゆめってやつらしい
ぼくらの未来みらいひろげる
唯一ゆいいつ地図ちず
そう さがもの
ぼくらのあしつけなきゃ

そうだ
きみきみいぬ
一緒いっしょかない?
いつもすごいきおいでえるけど
こういうとき心強こころづよいし
ねがごと片道かたみちキップ
かえみちはどうにかなるよ
不安ふあん期待きたいんだ
この50.のバックパックで
どこまでも どこまでも
けるがする さぁ

透明とうめいそらぼくえが
飛行機雲ひこうきぐものようなクレパスで
イヤフォン片耳かたみみづつでいた
ラララ ラララ
つまんないきょく

あめしてかぜいて
まええずきみころんだら
きそうなきみきずはら
こうった 「こ」
ゆとりの最前列さいぜんれつある
ぼくらがなにかをつかみかけてる
りむいたきずはカサブタになって

いつのにかがれちていた
こんなふう気付きづけばいろんなこと
ぼろぼろちてくからさ
たまに大切たいせつなものとかも
まぎんでたりするのかも

そうか
なにかにつけてきみ
っかかってくるけど
きっとまもるために
必死ひっしだったのかもね
だってきみきみいぬ
ほんとにそっくりだ
でもあたりは
そんなにてきだらけかな?
ぼくにはえないよ
おともの自分じぶん
さぁ ひろいにこう

はりしたような 革命かくめいさえ
ぼくらのゆめたからさが開口かいこう
あさよるじりむらさき
背中せなかにしょったおもいのかずだけ

透明とうめいそらぼくえが
飛行機雲ひこうきぐものようなクレパスで
イヤフォン片耳かたみみづつでいた
ラララ ラララ おぼえたよ

きみかみかぜがすりけて
くもひとつないそら見上みあげたら
きそうなきみにぎって
こううよ 「こ」

バックパック/キミノオルフェへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:バックパック 歌手:キミノオルフェ