1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小金沢昇司
  3. 神楽坂歌詞
よみ:かぐらざか

「神楽坂」の歌詞

小金沢昇司
2008.8.27 リリース
作詞
石森ひろゆき
作曲
小田純平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
毘沙門天びしゃもんてんの おみくじを
さか途中とちゅういたのは
びとはもう いないけど
こいあかしを むすぶだけ

世話せわになった みせ
挨拶あいさつませ 坂道さかみち
かばんひとつで りてゆく
何年なんねんぎた なつくも

故郷ふるさととおいえ
ようまねに はたらいた
いて いて れて
このやした 神楽坂かぐらざか
いて いて いた
不器用ぶきようなりの かた

みずしたて 石畳いしだたみ
路地ろじかげから あのひと
いまでもえる そんな
それがつらくて まち

毘沙門天びしゃもんてんの おみくじに
こい行方ゆくえいてみた
だれかなしむ こいよりは
ひとりでくと めたのに

なにわすれて いるのでしょう
なにをおきざり するのでしょう
いて いて れて
しずかにている 神楽坂かぐらざか
いて いて いた
大人おとなになったと おもえれば

いて いて れて
このやした 神楽坂かぐらざか
いて いて いた
不器用ぶきようなりの かた

神楽坂/小金沢昇司へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:神楽坂 歌手:小金沢昇司