1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石森ひろゆきの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

石森ひろゆきの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

19 曲中 1-19 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

女という物語

SHO-KEIKO

歌詞:都会の日暮れは 光のパズルを ピースひとつずつ 夜に入れ替える あなたは私の

夜明けの翼

小田純平

歌詞:二人朝までの時を 秘密に過ごしたことは どんな未来につながってゆくの 夜明けの空 見上げれば

迷子とWhisky

SHO-KEIKO

歌詞:ウイスキーの冷たさに おかえり 疲れたでしょ ウイスキーの飲み方で 今日のあなたを占うわ

酒場の時計

小田純平

歌詞:涙が酒にこぼれたら しょっぱい酒になったよと 店の時計が哀しく動く チ・ク・タ・クと泣くように 今夜は誰にも

神楽坂

小田純平

歌詞:毘沙門天の おみくじを 坂の途中で 引いたのは 待ち人はもう

生きる星

浅岡雄也

作詞: 石森ひろゆき ..

作曲: 矢田部正 ..

歌詞:蒼い風が吹く この星に 僕らは包まれ 生きて来た やわらかな

愛しき旅路

秋元順子

歌詞:風見鶏揺れて 夏の雲は逝く 過ぎた恋が空に 夢のように映る 愛の深さ

俺の夕焼け

小金沢昇司

歌詞:こんなに人が あふれる街で 何が男を 淋しくさせる 切ない程の

野うさぎ

小田純平

歌詞:窓に桜が咲いたのは 風は野うさぎ 春の頃 あなたに会えた うれしさは

オモニ~母へ~

パク・ジュニョン

歌詞:母が歌った あの歌が 黄昏の街 聞こえたら 溢れ流れる

君に贈る春の風

小金沢昇司

歌詞:愛が哀しみを 越える時が来て 人は明日へ 歩き出す 遥か未来へと

神楽坂

小金沢昇司

歌詞:毘沙門天の おみくじを 坂の途中で 引いたのは 待ち人はもう

海風

まつざき幸介

歌詞:海風 海風 心に何も 残らぬように 海風

涙が出てきちゃう~ラストページ~

小田純平

歌詞:夜明けの港町ならば はぐれ女も絵になるね あいつと別れに飲んだ酒 ほろ酔い潮風

荒野にて、TOKYO

小田純平

歌詞:街は今夜も 眠らないから 人ごみの中 振り向けば 骨の芯まで

君の涙は俺がふく

小金沢昇司

歌詞:泣けたよ あん時ゃ こらえきれなくて 旅立つ背中で すすり泣いた人

新宿ララバイ

小田純平

歌詞:ララバイ ララバイ… ここで子供に還るのさ 抱きしめてくれ

真夜中のブルー

小田純平

歌詞:あなたの腕に この身を預けたなら 旅立つ事 忘れてくれるかしら 何もかも捨てて

オモニ~母へ~

小金沢昇司

歌詞:母が歌った あの歌が 黄昏の街 聞こえたら 溢れ流れる