1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桑名正博
  3. 百万人に一人の女歌詞
よみ:ひゃくまんにんにひとりのおんな

「百万人に一人の女」の歌詞

桑名正博
2008.1.23 リリース
作詞
阿久悠
作曲
桑名正博
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ひゃく万人まんにん一人ひとりおんな
ったよるのことを はなしてみようか
そのころは何故なぜあいつかれはてて
んでるみたいだった

ふりけば そこに女神めがみ
しろ素顔すがお
まごころのわすれものを
とどけに

はじめてなのに くちづけをして
魔法まほうみずおぼれたような
おれのいいおんな

ひゃく万人まんにん一人ひとりおんな
しんじられたことを うれしくおもうよ
目立めだたないかおの やせたむすめなのに
音楽おんがくみたいだった

がつけば そこに女神めがみ
あつひとみ
指先ゆびさきあいのありか
たずねていた

いどれながら かなくなって
てんにものぼ心地ここちにさせる
おれのいいおんな

はじめてなのに くちづけをして
魔法まほうみずおぼれたような

ふりけば そこに女神めがみ
しろ素顔すがお
まごころのわすれものを
とどけに

百万人に一人の女/桑名正博へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:百万人に一人の女 歌手:桑名正博