1. 歌詞検索UtaTen
  2. 由紀さおり
  3. 恋人たちの神話歌詞

2016.7.27 リリース

「恋人たちの神話」の歌詞 由紀さおり

恋人たちの神話 歌詞
作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
iTunesで購入
曲名
恋人たちの神話
アルバム
あなたと共に生きてゆく~由紀さおり テレサ・テンを歌う~
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
子供こどもたちがベッドで ゆめ箱舟はこぶねるころ
ときかなしみだけを ぎすてて
明日あす着換きがえるけど
もしもうまかわって ちがう人生じんせいがあるなら
あおそら自由じゆうおよいでる
とりになってみるけど

あいされてきずついて
にたくなるほど きぬれても
このわたしさずけてくれただけで
なみだう そんなかたもある

硝子窓がらすまど夜明よあけの やわらかなざしがせば
ときちいさな未来みらい 用意よういして
今日きょう目覚めざめるけど
めぐりってわかれる それがひと宿命さだめならば
はなのように綺麗きれいなときだけを
過去かこのこすそれだけ

あいされてきずついて
にたくなるほど きぬれても
こころ身体からだはなせないけれど
昨日きのう見捨みすてる そんなかたもある

このわたしさずけてくれただけで
なみだう そんなかたもある

こいびとたちのしんわ/ゆきさおり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋人たちの神話 歌手:由紀さおり

リンクコード:

ブログ用リンク:

由紀さおり 人気歌詞ランキング

由紀さおりの歌詞一覧を見る