1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川上大輔
  3. 心の瞳歌詞
よみ:こころのひとみ

「心の瞳」の歌詞

川上大輔
2017.4.12 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
こころひとみきみつめれば
あいすること それがどんなことだか わかりかけてきた
言葉ことばえない むねあたたかさ
遠回とおまわりをしてた 人生じんせいだけど きみだけが いまでは
あいのすべて ときあゆみ いつもそばで わかちえる
たとえ明日あしたすこしずつ えてきても
それはきてきた あしあとがあるからさ
いつかわかさを くしても こころだけは
けっしてわらないきずなむすばれてる

ゆめのまたゆめひとてるけど
あいすることだけは いつの時代じだい永遠とわのものだから
なが年月ねんげつあるつかれたら
微笑ほほえみなげかけて をさしのべて いたわりえたら
あいふかときおもなにわず わかりえる
たとえ過去きのうなつかしみ ふりいても
それはあるいてた 人生じんせいがあるだけさ
いつかわかさを くしても こころだけは
けっしてわらないきずなむすばれてる

あいすること それがどんなことだか わかりかけてきた
あいのすべて ときあゆみ いつもそばで わかちえる
こころひとみきみつめれば…

心の瞳/川上大輔へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:心の瞳 歌手:川上大輔