1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宮沢和史
  3. Seven Days, Seven Nights歌詞

1998.3.18 リリース

「Seven Days, Seven Nights」の歌詞 宮沢和史

iTunesで購入
曲名
Seven Days,Seven Nights
アルバム
Sixteenth Moon
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
口笛くちぶえいて きみさそって
二人ふたりりで代田橋だいたばしまで

ジャングルジムに かくしておいた
満月まんげつきみせてあげたい

Seven Days
ぼくらはいつもぶらで
らしてた
きみがそばにいればこわくはなかった

12ぎの 下北沢しもきたざわ
バイトがえりのひとにぎわうまち

みちちてた ソファーをはこ
こそどろみたいな二人ふたりえるいぬ

Seven Nights
100円玉えんだまほどもない
プライドを
ポケットからしてせびらかしてた

ねむれない
よるつくったつまらない
うた全部ぜんぶ
灰皿はいざらなかでくすぶってえた

口笛くちぶえいて おなからして
ジオラマみたいなこのまち
夕暮ゆうぐれいろのカーテンかけにこう

口笛くちぶえいて きみさそって
ジオラマみたいなこのまち
夕暮ゆうぐれいろのカーテンに
ありったけのほしをはりつけよう

Seven Days, Seven Nights/みやざわかずふみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Seven Days, Seven Nights 歌手:宮沢和史

リンクコード:

ブログ用リンク:

宮沢和史 人気歌詞ランキング

宮沢和史の歌詞一覧を見る