1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宮沢和史
  3. 僕の部屋で暮らそう歌詞
よみ:ぼくのへやでくらそう

「僕の部屋で暮らそう」の歌詞

宮沢和史
2004.1.28 リリース
作詞
宮沢和史
作曲
宮沢和史
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きみ笑顔えがおを ひとつのこらず
見逃みのがしたくないから ぼく部屋へやらそう

すこけた素肌すはだが シャツをしろてる
いつもの坂道さかみちのぼれば きみいええる

ポケットの小銭こぜにだけじゃ つきまではけないけど
ぼく景色けしきすべきみせてあげる

きみなみだも ひとつのこらず
見逃みのがしたくないから ぼく部屋へやらそう

一日いちにちわるたびに「サヨナラ また明日あしたね」と
今夜こんやからわなくてもいい きみがここにれば

こわれそうなにじいかけてるだけで
なにこわくはなかった きみがいつでも そばにたから

ったころのように つないだふるえてる
昨日きのうまでとちがかぜいま けてゆく

きみ笑顔えがおを ひとつのこらず
見逃みのがしたくないから ぼく部屋へやらそう

きみなみだも その微笑ほほえみも
見逃みのがしたくないから ぼくとここでらそう

僕の部屋で暮らそう/宮沢和史へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:僕の部屋で暮らそう 歌手:宮沢和史