1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藤巻亮太
  3. 紙飛行機歌詞
よみ:かみひこうき

「紙飛行機」の歌詞

藤巻亮太
2017.9.20 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そら彼方かなたつづ世界せかい
だれうのか てはあるのか
あこがれている 黄昏たそがれてみる
がれていま たびたんだ
おもいのたけを ノートにしるして
紙飛行機かみひこうき ばしてみるんだ
ギターをにぎってさけんでみる

かみとペンとでゆめえがいたら
メロディーのこう かぜをつかまえて
どこかとおくへ れてってしかった

紙飛行機かみひこうき んでんで
故郷こきょうまちちいさくえる
みんな元気げんきかい おれわった
むねのざわめき そのさきへゆくのさ

都会とかいそらかる雨雲あまぐも
まりそうな だってあるよ
ゆめつづきが つからないまま
必死ひっしでもがいた 蜘蛛くもからは
やがてのぞいていたんだ
見上みあげていたよ あの景色けしきはきっと
さがしていたかがやきのつづ

そんなあさにも太陽たいようのぼ
なつ空気くうきかぜげる
もう一度いちどばたくつばさしくて

紙飛行機かみひこうき ばすばす
故郷こきょうまちなつかしくなる
みんな元気げんきかいおれわった
やさしさにぬくもりにえていた
したあめにお
無性むしょうこいしくてまったんだ

地面じめんうえ れたままで
見上みあげたそら ただ綺麗きれい
おなじようにたたかっている
あいつのかおおもしたよ

紙飛行機かみひこうき んでんで
いまいる場所ばしょちいさくえるまで
みんな元気げんきかい おれわってゆく
笑顔えがおさき出会であえるひとがいるから

なつ太陽たいよう んでたいよ
かみとペンで ゆめえがくよ
そしていつか いにゆくよ

紙飛行機/藤巻亮太へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:紙飛行機 歌手:藤巻亮太