1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藤巻亮太の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

藤巻亮太の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

154 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

粉雪

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて 似たように凍えるのに

3月9日

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く

もっと遠くへ

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:もっと遠くへ行きたいと願った たった一度生まれてきた奇跡は計り知れない だから だからこそ怖いのかもしれない レールに乗っかるのも無限に広がる自由も

粉雪

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて 似たように凍えるのに

粉雪

BENI

作詞: 藤巻亮太 ..

作曲: 藤巻亮太

歌詞:Blankets of snow, the call

明日に架かる橋

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:夢見てOK それでOK 月日は矢の様に過ぎて 思い出だけ綺麗になる それだけじゃ寂しいのさ

明け星

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 前田啓介

歌詞:夜明け前が一番暗いねってまだ 鳴らない目覚まし時計 たまに早く起きてしまった朝 なぜ? 訳もなく寂しくて

南風

レミオロメン

歌詞:騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って 南風はどこだろう? 君は探す 戸惑いなく晴れる空

ありがとう

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:愛する人がどんどん増えてく それって素敵な事ね きっと人生 宝物なんだ 愛する人の笑顔が見たくて

3月9日

小野大輔(Vacances”)

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く

1-2 Love Forever

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:今日が最高って感じたら幸せ ジレンマの渦に射すよ 朝焼け 特別って何時だって極端で

日々是好日

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:最悪と口に出しかけて 喉元にそいつをとどめた そのナイフを二度も心に 突き立てる必要はない 泣きたくなるような夕日を

3月9日

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く

茜空

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:夕べの月の 一昨日の残りの 春の匂いで目が覚める 私の好きなスニーカーで通う道に咲いた桜並木

リズム

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 前田啓介

歌詞:違う鼓動で 同じ時間を生きている 公倍数で 君と奇跡のようなハーモニー

蒼の世界

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:蒼い影 霧雨に揺れてかげった 尻餅に跳ねた泥 秋が香った 僕ら出会った頃の様に笑えない

おくりもの(AOKIフレッシャーズ TVCMソング)

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:風がやんだ日の春は眩しい土の匂い あなたの背中にはいつも大きな日が差してた 悩む日もあるけれど 思い出してみるさ 僕の中に宿っているものを

花になれたら

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:もし今 綺麗な花みたいに咲けたなら もっと君に優しくなりたい もし今

Sakura

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:さくらの花が咲いているよ 君を包んで咲いているよ だから寂しいことは何もないのさ 君の笑顔が好きだから

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:七月の雨に打たれて 蝉の噎びが止んでしまった お囃子は言霊に乗り 高鳴る胸に世界は踊る

もっと遠くへ

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:もっと遠くへ行きたいと願った たった一度生まれてきた奇跡は計り知れない だから だからこそ怖いのかもしれない レールに乗っかるのも無限に広がる自由も

粉雪

ソン・シギョン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて似たように凍えるのに 僕は君の全てなど知ってはいないだろう

夢で会えたら

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:あなたが悪い夢を見ないように 眠りにつくまで隣にいるよ たとえ遠く離れてても あなたの夢の中にいるよ

夢の蕾

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:冬の終わりに風が吹いた 妙に暖かくて泣きそうになった あなたの笑顔が いつでも僕の励みだった その温もりを

LIFE

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:心が欠けたり喉が渇いたりで走れない時 あなたが向こうで頑張れって言ってる様な気がして もう少しだけ踏ん張ってみようと僕は お気に入りの自転車をこいでゆくよ 夕日の向こうまで

ひまわり

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:夕日浴びて昼間のこと振り返る 何もない一日に見えるけど 川のほとりで咲いている 蝉の歌を聴きながら

透明

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:曖昧なニュアンスで君とコネクトする 丸と四角の間 緑に紫混ぜて 複雑な価値観も限界まで砕いて 好きか嫌いか否か

紙飛行機

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:空の彼方へ 続く世界よ 誰に会うのか 果てはあるのか 憧れている

ベテルギウス

藤巻亮太

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:木星軌道ほどの大きさで ベテルギウスの孤独は膨れ上がった 丁度その頃 地球の裏側まで トンネルを掘って自分を探しに行ったけど

幸せのカタチ

レミオロメン

作詞: 藤巻亮太

作曲: 藤巻亮太

歌詞:もしも二人 愛の神秘で 愛の力で目覚めたならば 星もベッドも飛び越えて 何時だってそこでひとつになれるのに