1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清春
  3. 悲歌歌詞

2018.2.28 リリース

「悲歌」の歌詞 清春

iTunesで購入
曲名
悲歌
アルバム
夜、カルメンの詩集
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
嗚呼ああもどって われるよ
ときりてあっていいって
何処どこだろう、あるいてるよ
たがいにって って

あと おぼえてるよ
とおくで ふたりだった

嗚呼ああそばにいるとき
数秒すうびょうだけど すべてえる
今日きょうおうか いにゆくよ
何故なぜってるだろう ってる

くらよる
恐怖きょうふがれてゆけ

さあ、よるよ、まもっていて
れるようで いていて
じて たおれそうで
ひどあかるいいろ かぞえているよう

ねえ、何処どここう?
とおくへ あるだろうか?

嗚呼ああよるは、孤独こどくだって
きみがまだ いるようで

あのよるいとおしくて
けるようで ふるえていて
此処ここった よろこびよ
やっと えなかった
ただいて

ひか/きよはる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悲歌 歌手:清春

リンクコード:

ブログ用リンク:

清春 人気歌詞ランキング

清春の歌詞一覧を見る

清春の特集

清春のニュース

清春のニュースを全て見る