1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安月名莉子
  3. Glow at the Velocity of Light歌詞
よみ:Glow at the Velocity of Light

「Glow at the Velocity of Light」の歌詞

安月名莉子
2019.8.21 リリース
作詞
タナカ零
作曲
ナスカ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
こぼれたままの流星群りゅうせいぐん 一秒いちびょう 一秒いちびょう
呼吸こきゅうしても爪痕つめあとむねくよ

かたうでねつはどうして 運命サダメいろ軌道きどうをえがいて
ぬくもりのあめたばねたら 宇宙ソラあおにゆらめいた

永劫えいごう回帰かいき半分はんぶんこ かたくむすばれたいのち
ココロってふるえているきずたちにもアリガト

流転るてんLights せないコナゴナ銀河ぎんが
ノイズだらけのかげにふりかえっても
ほんとは、ほんとは、わりたい その自分じぶんがすぐそばにいるんだ
無限むげんBright 全世界ぜんせかい ぼくらがフィードバック
ながいたび彼方かなたにゆきつく場所ばしょ みえない、みえない
いてたい そっとひかりできみのをにぎろう

孤独こどくまかせのがい宇宙うちゅうただようだけのぼくだれでもないだろう
きろ いま

てさぐりをかさねあわせてかす幾千いくせん出会であいで
ぼくのかたちがつくれたんだ ほおなぞるかぜインフレーター

絶対ぜったい零度れいど 水槽すいそうそこしずめられたひとり
いびつな多角形たかくけいもれていくいつかの・おなじ鼓動こどう

流転るてんLights まだいた笑顔えがおのクリスタル
だいじな言葉ことばあたためあってかえしても
こんどは、こんどは、われない この自分じぶんつぶしてくんだ
紅蓮ぐれんCry つめたい琥珀こはく因果いんが
ドップラーきしさけびくりかえしたよ
わりたい われないのなら たった一度いちど奇跡きせきつだけのはなせよ

刹那せつな きっと最後さいごおもいはこえにならないままにとけたけど
げんな、てんな あつい身体からだいっぱいにきみながせずっと
無限むげんLights ぜん視界しかい ぼくらの銀河ぎんが
明日あすかがやきのなかあふれてスターバースト
まぶたをひたすこのいのりできみをにぎろう

Glow at the Velocity of Light/安月名莉子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Glow at the Velocity of Light 歌手:安月名莉子