1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神谷浩史
  3. ハレのち始まりの日歌詞
よみ:はれのちはじまりのひ

「ハレのち始まりの日」の歌詞

ハレのち始まりの日 歌詞
神谷浩史
2013.4.10 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
渡辺拓也
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
この世界せかいはとてもうつくしいと
ようやくおもえた
あなたはすこしずつ
ぼくえていってしまう

まもりたいなんて言葉ことば簡単かんたん
かたれないくらい
拒絶きょぜつ笑顔えがお やさしくりんとしてる

つぎのドア つぎゆめ つぎぼくもとめてほしい
つぎ距離きょり つぎあい つぎ未来みらいとなりあるいていくために

ハレのちはじまりの
あなたとわかちあいたい
たとえば はじめて人前ひとまえかすなみだなら
よろこびのときにしよう
ずっとわすれずにいよう
つばさのあいだに 本当ほんとうきずかくしてる小鳥ことり
そばにおいで そううチャンスを さがした

一筋ひとすじ希望きぼうひかりだけが
ぼくたちをつな
屈折くっせつしたこえじゃ
こたえはかえってこない

とびらけたままのとりかごを
このむねのなかに
時間じかんはかけていい
かぎをかけたりしない

ふかそら ふかもり ふかやみ彷徨うろついながら
ふか過去かこ ふかなぞ ふかいたみに
まどわされるはずなくすす

ハレのちはじまりの
完璧かんぺきじゃなくてもいい
からだやこころにのこってる かなしみのあと
いかりにみえるくらい
はげしくきしめるだろう
あなたがこれまで たたかって
きてきたしるしだから
あいしてると げるタイミング はなさない

あいしてると げるタイミング

ハレのちはじまりの
あなたとわかちあいたい
たとえば はじめて人前ひとまえかすなみだなら
よろこびのときにしよう
ずっとわすれずにいよう
つばさのあいだに 本当ほんとうきずかくしてる小鳥ことり
そばにおいで そううチャンスを さがした

ハレのち始まりの日/神谷浩史へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ハレのち始まりの日 歌手:神谷浩史