1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩崎宏美
  3. 春おぼろ歌詞
よみ:はるおぼろ

「春おぼろ」の歌詞

岩崎宏美
1995.12.1 リリース
作詞
山上路夫
作曲
筒美京平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
さくらはなは もう六分ろくぶん
見上みあげることなく あなたはいそ
ごめんなさいね あなたの気持きも
きたいほどに わかるのよ

居住いずまただして わたしくださいと
あなたの言葉ことばちちつめたく
「まだはやい」「わかすぎる」たったそれだけ

おこっているでしょ ゆるしてください
えきあかりがうるんでる はるおぼろ

わたし気持きもちかわりはないの
ゆるされないなら あのいえるわ
今夜こんやのことで あなたのあい
こわれることが 心配しんぱい

電車でんしゃまえ わたしつめてよ
なんにもわない そんなやさしさ
かなしいわ つれないわ なにはなして

いかっているでしょ ぶってもいいのよ
まちあかりがゆれている はるおぼろ

ほんとはきたい あなたにかれて
ひとはみなたのしそう はるおぼろ

春おぼろ/岩崎宏美へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春おぼろ 歌手:岩崎宏美