ブルーに泣いてる 歌詞 安全地帯 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安全地帯
  3. ブルーに泣いてる歌詞
よみ:ぶるーにないてる

ブルーに泣いてる 歌詞

安全地帯

1984.12.1 リリース
作詞
松井五郎
作曲
玉置浩二
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かわいた都会とかいが モノクロに
硝子がらすゆめをくだいてしまう
とお記憶きおくのやさしいおも
もうのひらをこぼれ

ひとりきりでひとみをとじて
こころのありかをさがすけど
まよいかけた溜息ためいき
ブルーにいてる

ことばのこうでちぐはぐに
だれかがわなをはりめぐらして
いだいているほどいだかれてるようなら
なぜれもしない

ひとりきりでてるのは
かがみつかれた背中せなかだけ
まぎれこんだよるまでが
ブルーにいてる

ひとりきりでけるのに
こころだれかをっている
ふりかえればかぜさえも
ブルーにいてる

ブルーに泣いてる / 安全地帯 の歌詞へのレビュー

男性

タイガー🐯😷無し

2021/11/10 19:27

何か不思議な感じに頭が成る様な感覚に成りますね☺️ 身体が浮いてる様な
変わった感覚が身体を突抜て行きます⁉️🐶🐥🐣

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ブルーに泣いてる 歌手:安全地帯