1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. 合歓の木陰で歌詞
よみ:ねむのこかげで

「合歓の木陰で」の歌詞

遊佐未森
1994.3.21 リリース
作詞
工藤順子
作曲
遊佐未森
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ねむのかげで あくびして くも見上みあげて
ガラス工場こうじょう 午後ごごのサイレン
まちからかぜ ねむにもたれて ひざうえ
つつみをほどいて まるくろパン
いちじくジャムに みつばちの羽音はおと

なにかをっていたような なんだかこれでいいような

ねむのかげ飴色あめいろのページをめくって
異国いこく文字もじせてはかえなみ子守こもうた
だれかをっていたような
このままこれでいいような
夕焼ゆうやけは今日きょう爪先つまさきから (はじまる)
さびしさはいつも 背中せなかから (めてゆく)
なにかをっていたような なんだかこれでいいような

合歓の木陰で/遊佐未森へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:合歓の木陰で 歌手:遊佐未森