1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. 遊佐未森の歌詞一覧

遊佐未森の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月17日

171 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

靴跡の花(アルスラーン戦記 ED)

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:高い星の輝きが欲しくて 君は一人歩き出す 砂にまみれ 揺れる花の色も 遠い眼には映らない

Pie Jesu

遊佐未森

作詞:Andrew Lloyd Webber

作曲:Andrew Lloyd Webber

歌詞:Pie Jesu. Pie Jesu. Pie

たしかな偶然(STRAY SHEEP ポーのちっちゃな大冒険 OP)

遊佐未森

作詞:奥山六九・遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:また逢える そんな気がしてたら こんなところでねぇ 空のはて めぐる時間のかたすみで

国立市立国立第八小学校校歌

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:国立の風は 希望をのせて あのレモン色の 校舎の窓へ 君が手を振ってる

夢をみた

遊佐未森

作詞:井上妙

作曲:遊佐未森

歌詞:泳いでゆく 記憶を紡いで はるか未来のほとりへ 小さな手でつくりだす夢を まぶたの裏に描くよ

ロカ

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:赤いジャムのなかで 泳ぐ夢を見てた 鳴らない目覚ましを 抱いたままの私 体のなか

ハモニカ

遊佐未森

作詞:杉林恭雄

作曲:杉林恭雄

歌詞:つめたい水 緑のハモニカ プカプカ吹き 雲が生まれたよ

タペストリー

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:小河星志

歌詞:遠く 森の上に浮かんだ 雲が動きながら 透きとおってゆく

小さな喫茶店

遊佐未森

作詞:E.Newbach

作曲:F.Raymond

歌詞:それは去年のことだった 星の綺麗な宵だった 二人で歩いた思い出の小径だよ なつかしい あの過ぎた日の事が浮かぶよ

ONE

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:夜明けのバスの窓辺 もたれて瞼閉じてる 流れる匂いだけで景色が判る あの人のあの場所から初めて一人の旅

南の花嫁さん

遊佐未森

作詞:藤浦洸

作曲:任光

歌詞:合歓の並木を お馬の背に ゆらゆらゆらと 花なら赤い カンナの花か

地図をください

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:雲のない青空は 高く 風もないこんな日は 独り 住み慣れた町の真ん中で

春の雨

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:音もなく 降りだす 雨は いつもきれい 見上げれば

I'm here with you<134 ver.>

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:I'm here with you I'm

緑の絵

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:高野寛

歌詞:あなたを待ってる 帰って来るのを いつでも待ってる 淋しいあなたを

夢のひと

遊佐未森

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

歌詞:君だけ永遠 こころに誓うよ 眠れぬまま朝が来たよ ミルク色に包まれてる君の寝顔が

水玉

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:初めての手紙 水玉模様 少しだけ 滲む ビーズの指輪

青春サイクリング

遊佐未森

作詞:田中喜久子

作曲:古賀政男

歌詞:みどりの風も さわやかに にぎるハンドル 心も軽く サイクリングサイクリング

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:近藤由紀夫

歌詞:桜の花びらを 両手で受けながら 二人で薄紅の 少女にかえりたい めくるめく

Happy Shoes

遊佐未森

作詞:外間隆史

作曲:外間隆史

歌詞:真夜中に青い靴 ボクは走って 風たちと口笛を吹きながら 石を蹴る 金色の光放って

一粒の予感

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:きらめく風に乗って舞い上がる 生まれたばかりの種 弾けて 細い影 指先をかすめて

山行きバス(道草ノススメ)

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:晴れた空の下を バスは山へと向かって走るよ 窓を開けて僕は 木々の匂いの光を浴びるよ

恋かしら

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:夏も秋も春も 友だちのままで またひとつ 年をとるの 昼に夜に朝に

午前10時午後3時

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:急ぐ人波が過ぎて 街も一息つくから いつもの路地を曲がって 窓際の席に座るよ

カリヨン・ダンス

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:時計の針が 空をさしたら 広場にひびく 鐘のしらべよ

Destination

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:成田忍

歌詞:小さな川に 沿って歩いてゆく いつかめぐり逢う 海にひかれて とり戻せない

花ざんげ

遊佐未森

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

歌詞:春の宵 春に酔い 星を数えて そぞろ歩けば

花林糖

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:残暑のとぎれた 明るい夜 一口 囓る音が

つゆくさ(小夜曲)

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:君の声が聞こえるように いつも窓を開けてみるよ ひとりきりの静かな夜は 桃を食べて月を見てる

咲くといいな

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:君の歌う声が 今も歌に響いてる 遠くなるのはなぜ あんなに好きだったのに 伝えたい

君のてのひらから

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:君のてのひらから生まれてきた ブロンズ並んでる静かな部屋 いつでも 君のそばで その手を眺めてるよ

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:川は流れてゆく 時の彼方 清らに ゆるやかに

旅人

遊佐未森

作詞:外間隆史

作曲:外間隆史

歌詞:君はまるでシャボンのような 夢を話して歩く旅人 道に腰をおろしほほえむ その鞄の中身は何?

アルプスの牧場

遊佐未森

作詞:佐伯孝夫

作曲:佐々木俊一

歌詞:雲がゆく雲がゆく アルプスの牧場よ 鈴蘭の花咲けば レイホーレイホー 青春の胸が鳴る

WATER

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:君に送る手紙 水の上に綴る 言葉にならないまま 水に溶けてゆくよ

きみのなかに

遊佐未森

作詞:井上妙

作曲:外間隆史

歌詞:淡い光を越えて 時間を滑り出してく すみれ畑のむこう ひろがる街が見える

ステイション

遊佐未森

作詞:杉林恭雄

作曲:Q

歌詞:最後のベルが 僕を汽車に運べば あなたはたたずみ 離れる霧の彼方へ

すみれ(田舎の幸福)

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:晴れた空にはシャボン玉 隣り町まで飛んでゆけ あのこの家 赤い屋根 燈台のそばだよ

空(横山光輝 三国志 ED)

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:夏には草で 冬には雪で 青い窓辺を 静かにそっと包みたい あなたの息づく世界

ふたりの記憶Man & Iron

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:広い空を駈けめぐる 飛行機乗りの若者がいた 下に続く草原を 彼は眺めて思い出したよ

水辺にて

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:揺れる木立抜けて 歩く水辺 月明りだけを 頼りに 忘れてしまいたい

眠れぬ夜の庭で

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:眠れぬ夜の庭では なにもかもがきれいだわ 夜霧が降りた濡れ緑 月あかりがこぼれて

バンビ

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:ふりむけば いつだって 私を見つめてた 草原を駆けぬける つぶらな瞳は

Pixie

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:途切れていた手紙の続き 色褪せてきたのに 突然のメールが届いて あの頃へ誘うの

Little Garden

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:細い路地を曲がると はじめての庭が どこかしら懐かしく 迎えてくれました

Silent Bells

遊佐未森

作詞:古賀森男・遊佐未森

作曲:古賀森男・遊佐未森

歌詞:街中輝く夜に包まれて さざめきはじめると 懐かしい気持ちが君の名前を 思い出させるよ

潮見表

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:そのお皿の上には何がのってるの? 満ちてきてひいてゆく テーブルにはまるいもの 目を閉じて 満月のせせらぎを受けて

合歓の木陰で

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:遊佐未森

歌詞:ねむの木陰で あくびして 雲を見上げて ガラス工場 午後のサイレン

水色

遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

歌詞:午後の光の中で 初めて君と会った あいさつを交わしたら 時が止まっていた 君の顔も

0の丘∞の空

遊佐未森

作詞:工藤順子

作曲:外間隆史

歌詞:二人を追い越して 雲が行くよ 時間の軸の上 走り続ける

遊佐 未森(ゆさ みもり、1964年2月20日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、作曲家、作詞家。宮城県仙台市出身。 wikipedia