遊佐未森の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. 遊佐未森の歌詞一覧

遊佐未森の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月26日

182 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

青春サイクリング

遊佐未森

歌詞:みどりの風も さわやかに にぎるハンドル 心も軽く サイクリングサイクリング

靴跡の花(アルスラーン戦記 ED)

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 遊佐未森

歌詞:高い星の輝きが欲しくて 君は一人歩き出す 砂にまみれ 揺れる花の色も 遠い眼には映らない

月夜の浜辺

遊佐未森

作詞: 中原中也

作曲: 遊佐未森

歌詞:月夜の晩に、ボタンが一つ 波打際に、落ちてゐた。 それを拾つて、役立てようと 僕は思つたわけでもないが

国立市立国立第八小学校校歌

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:国立の風は 希望をのせて あのレモン色の 校舎の窓へ 君が手を振ってる

暮れてゆく空は

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 外間隆史

歌詞:石を投げたくなって 川原に下りたら 君が橋の上を 自転車で過ぎて行く 追いかけたりしたら

瞳水晶

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:虹色のアスファルト 水溜り覗いたら 僕の心の空模様 どうだろう?

窓を開けた時

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:朝もやの街角に 鳥たちが啼きはじめたら 目醒めかけた瞳に 記憶のフィルム廻りだす

日曜日

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 外間隆史

歌詞:空まぶしい日曜日 あてもなくていつもの公園 もう緑の広場は はしゃぐ声が光にさざめくよ

I Still See

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:不意に流れてくる誰かのピアノ 歩道橋の上で 上水の小径 見上げる冬木立

アルプスの牧場

遊佐未森

歌詞:雲がゆく雲がゆく アルプスの牧場よ 鈴蘭の花咲けば レイホーレイホー 青春の胸が鳴る

モン・パリ

遊佐未森

歌詞:ひととせあまりの 永き旅路にも つつがなく帰る この身ぞ いと嬉しき

水夢

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:水に踊るサカナ 陽差しを浴びながら 揺れる波のドレス 花びらを添えよう

南の花嫁さん

遊佐未森

作詞: 藤浦洸

作曲: 任光

歌詞:合歓の並木を お馬の背に ゆらゆらゆらと 花なら赤い カンナの花か

真夜中のキリン

遊佐未森

作詞: 井上妙

作曲: 外間隆史

歌詞:真夜中のドア開き 星屑と遊んでた 迷子のキリン いつも大きな瞳 何を見てるの

a little bird told me

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: ホルスト

歌詞:願いをかける人のてのひらから 風の庭で育った鳥が飛ぶよ 小さな望みを叶えるために ビロードの羽をはばたかせ

憧れのハワイ航路

遊佐未森

歌詞:晴れた空 そよぐ風 港出船の ドラの音愉し 別れテープを

ユングフラウ Schwarze Katze version

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:鉢植えの つぼみのそばで クロネコが ノビしてる ありふれた

Tell me why

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 外間隆史

歌詞:離れてた 二人の道 思い出が じゃまをしてた 見えなかった

夢をみた

遊佐未森

作詞: 井上妙

作曲: 遊佐未森

歌詞:泳いでゆく 記憶を紡いで はるか未来のほとりへ 小さな手でつくりだす夢を まぶたの裏に描くよ

ルイーズと黒猫

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:道端にしゃがんだルイーズと黒猫 拾い上げた小石ひとつ ゆっくり起き上がり歩きはじめる おぼつかない足取りでも

水玉

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:初めての手紙 水玉模様 少しだけ 滲む ビーズの指輪

花言葉の唄

遊佐未森

歌詞:可愛い蕾よ きれいな夢よ 乙女心に よく似た花よ 咲けよ咲け咲け

空(横山光輝 三国志 ED)

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 遊佐未森

歌詞:夏には草で 冬には雪で 青い窓辺を 静かにそっと包みたい あなたの息づく世界

星屑の停留所

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 外間隆史

歌詞:柱時計はもう鳴らないね そっと目配せ交わして 階段きしませながら 屋根裏のあの部屋へ 天窓にあの日も見てた月の光

潮騒

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:重ねあわす 時のなかで 夜を泳ぎ めぐり逢えた

さゆ

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:さゆ… さゆ…

タペストリー

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 小河星志

歌詞:遠く 森の上に浮かんだ 雲が動きながら 透きとおってゆく

see you in spring

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:カシミアの朝は 陽だまりを連れて 変わってゆく季節が舞い戻る こんな日は植えよう 秋蒔きの球根

カリヨン・ダンス

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:時計の針が 空をさしたら 広場にひびく 鐘のしらべよ

Run In The Rain

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 遊佐未森

歌詞:焼けた道の上で こんな雨待ってた ずっと言えなかった 一言が言えそう

雲の時間

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:日暮れ 波音 雲を見てた 途切れ途切れの言葉

ミナヅキ

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:雨上がり染まる なだらかな道 紫陽花の花が つづいてゆく

憧れは馬車に乗って

遊佐未森

歌詞:春の馬車が来る 淡い夢を乗せて 花のかおる道を はるばると おどる胸を寄せて

港が見える丘

遊佐未森

作詞: 東辰三

作曲: 東辰三

歌詞:あなたと二人で来た丘は 港が見える丘 色あせた桜唯一つ 淋しく 咲いていた

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:川は流れてゆく 時の彼方 清らに ゆるやかに

ひまわり(Napraforgo)

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 成田忍

歌詞:どこまでも続くひまわり畑 列車は走ってゆく ドアを開けたまま 風を受けても汗は乾かない 窓の外は

Silent Moon

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:あぁ 見上げる空遠く あぁ 漆黒に浮かぶ

鼓動

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:そばにいるよ はなれていても 無言の日も 雨の降る日も

朝露ノ歌

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:うす紅いろの 丸いつぼみ 朝露にゆれ やがてほころんだ

エコー

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:ふれあう木の葉の音 鳥の声が横切る 孤独の切り株に 舞い降りた自由

春の雨

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:音もなく 降りだす 雨は いつもきれい 見上げれば

I'm here with you(川の光 ED)

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:I'm here with you 明日へ

きみのなかに

遊佐未森

作詞: 井上妙

作曲: 外間隆史

歌詞:淡い光を越えて 時間を滑り出してく すみれ畑のむこう ひろがる街が見える

眠れぬ夜の庭で

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:眠れぬ夜の庭では なにもかもがきれいだわ 夜霧が降りた濡れ緑 月あかりがこぼれて

Silent Bells

遊佐未森

作詞: 遊佐未森 ..

作曲: 遊佐未森 ..

歌詞:街中輝く夜に包まれて さざめきはじめると 懐かしい気持ちが君の名前を 思い出させるよ

ロカ

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:赤いジャムのなかで 泳ぐ夢を見てた 鳴らない目覚ましを 抱いたままの私 体のなか

大きな靴

遊佐未森

作詞: 遊佐未森

作曲: 遊佐未森

歌詞:日曜日 光る 昼下がり ひんやりとしてる この玄関

夏草の線路

遊佐未森

作詞: 工藤順子

作曲: 外間隆史

歌詞:夏草に埋もれた線路は 錆びた陽射しを集めて 立ち止まる踵を 知らない町に誘うよ 霧の朝いちばん最後の

風の吹く丘

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:君は空に憧れて 飛び交う鳥の行方見つめた 君だけを(僕は) 信じてたあの頃

旅人

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:君はまるでシャボンのような 夢を話して歩く旅人 道に腰をおろしほほえむ その鞄の中身は何?

遊佐 未森(ゆさ みもり、1964年2月20日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、作曲家、作詞家。宮城県仙台市出身。 wikipedia