1. 歌詞検索UtaTen
  2. 華原朋美
  3. 千流の雫歌詞
よみ:せんりゅうのしずく

「千流の雫」の歌詞

華原朋美
2014.3.12 リリース
作詞
愛絵理
作曲
後藤次利
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
吐息といきのさけぶこえ かすかにこえてる
もう一度いちどかきあげて からむながかみ
いろづくはずのほほ なぜいまもこごえたまま
いくせんつぶゆめ なが
たとえ れたって
もとめる姿すがた つづけても
いは ないでしょう
ゆびちた このしずくつめたい

さき きりなか なにえないけど
どこまでもあいせるわ すべてなくしても
ガラスのいとをつなぎ しずかになぞってるの
吐息といきまじりのこい
いつかきっとわるから
どんなあめに うたれたままでも
つらくないでしょう

あゝああ おもいはつのるほど 貴方あなたしかあいせない
あゝああ せつなさつのるほど 貴方あなたしか貴方あなたしか

いくせんつぶゆめ なが
たとえ れたって
何千なんぜん年先ねんさきいまでさえ
貴方あなた もとめるわ
こいちた しずくたちのつぶやき

千流の雫/華原朋美へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:千流の雫 歌手:華原朋美