1. 歌詞検索UtaTen
  2. the GazettE
  3. 疼く痣と歪む裏歌詞
よみ:うずくあざとゆがむうら

「疼く痣と歪む裏」の歌詞

疼く痣と歪む裏 歌詞
the GazettE
2005.3.9 リリース
作詞
流鬼.
作曲
大日本異端芸者の皆様
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
本能ほんのうさぶる 卑猥ひわいぎるつき
おぼれるようえんじるから ほら…
「ゆらゆらゆらゆらら」 おどろう

つまらなそうなかお 気怠けだるそうなこえ
かんじてるふりくらいしなよ
「ほら、ほら、ほら、 ほら、ほら…」

だまだましのかけひきからもう
せない したくない だから
「ゆらゆらゆらゆらら」 おどろう

不感ふかん愛情あいじょう気付きづそむけていた
アンバランスな過去かこ 躊躇ためらうキリきず
隙間すきまくす 邪魔じゃまなソノもの
苦悩くのうするおれつぶすよ

何故なぜ 彼女かのじょいまかげい あいつをているんだい?
何故なぜ 彼女かのじょ何時いつおれに ソノきずかくすんだい?
おれこえ彼女かのじょやみとどかずただちるよ
彼女かのじょいまもソノいたみにふるえ 「かたちだけのおれを…」

だまだましのかけひきからもう
せない したくない だから
「ゆらゆらゆらゆらら」 おどろう

おれ彼女かのじょにとって なんだったのだろう
理解りかい不能ふのう現実げんじつ視界しかい
さそ情景じょうけい ぶらがる彼女かのじょ
無言むごん決別けつべつおれさる

かなしげなかお演技えんぎなんかじゃなく
おれにはせなかった 素顔すがお彼女かのじょだった
おれ嫉妬しっとしていた すべてをゆるしていた
彼女かのじょ最愛さいあいだった あいつをにくんだ

何故なぜ 彼女かのじょいまかげい あいつをているんだい?
何故なぜ 彼女かのじょ何時いつおれに ソノきずかくすんだい?
おれこえ彼女かのじょやみとどかずただちるよ
彼女かのじょいまもソノいたみに ふるえている

かたちだけで中身なかみ愛情あいじょうってたけど
彼女かのじょれて彼女かのじょいて すこしだけわらって
ゆめのような ひととき幸福こうふくかんじて
でも彼女かのじょかげいアイツと 馬鹿ばかおれわらってる

疼く痣と歪む裏/the GazettEへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:疼く痣と歪む裏 歌手:the GazettE