1. 歌詞検索UtaTen
  2. 黒神めだか(豊崎愛生)
  3. お花畑に連れてって歌詞
よみ:おはなばたけにつれてって

「お花畑に連れてって」の歌詞 めだかボックス ED

黒神めだか(豊崎愛生)
2012.5.9 リリース
作詞
矢吹香那
作曲
矢吹香那
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
わたしはわたし きゅうにはえられない(おもんでぱしっちゃって)
まれつきなの 仕方しかたがないでしょ(だれもとめられない あ~ぁ)
なにおそれず挑戦ちょうせんできるのは(いつだって強気つよきなlady)
きみがいつでも味方みかたでいるから(素直すなおにありがと)

おもがり?そんなこともきなんでしょ?
あきれながらでもワガママいていてね

花畑はなばたけれてって 見渡みわたかぎいたはなきみていたいから
本当ほんとうわたし ってるのはきみだけだから 見失みうしなわないでそばにいて

でもね時々ときどき不安ふあんにもなるの(ほかだれにもえない)
きみおもうほど完璧かんぺきじゃないから(普通ふつうおんな は~ぁ)
げられなくてつよがっていても(いつだってみんなのヒーロー)
きみはいつでもわたし見抜みぬいて(素直すなおになるから)

あまいギャップ そんなとこもイケテルでしょ?
すぐハチャメチャするわたしはなさないで

花畑はなばたけれてゆくわ 見渡みわたかぎいたはなきみせてあげたい
本当ほんとうきみってるのはわたしだけでしょ?ずかしがらずにうなずいて

毎度まいど毎度まいどさわがせ、てるこっちはヒヤヒヤ」
最大さいだいのピンチにかぶのはあなたのかおだから

大切たいせつなことわすれないで きみがひとりで うつむいてしまっても わたしがいるよ
花畑はなばたけはしまわってつめったら 夕陽ゆうひしずむまでそばにいて

結局けっきょくわたしきみ夢中むちゅうみたい

お花畑に連れてって/黒神めだか(豊崎愛生)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:お花畑に連れてって 歌手:黒神めだか(豊崎愛生)