1. 歌詞検索UtaTen
  2. 野田順子
  3. ココロのドア歌詞
よみ:こころのどあ

「ココロのドア」の歌詞

ココロのドア 歌詞
野田順子
2003.1.22 リリース
作詞
森川美穂
作曲
KOHJIRO
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
You & Me もとめあったこの瞬間しゅんかん
かたりつくせない おもとどいてほしい
Tell me why? ためらいなんていますぐてて
そのままのキミでいい
You & Me かんじあおう このリズムを
かぜをまかせて ながされてみよう
Hand in hand 一人ひとりじゃない どんなとき
まよわずに あいになろう

そら見上みあげてみれば
二人ふたり 出会であえたことさえも奇跡きせきおも
れた自由じゆう
いまキミとここで わかちあいたい

背伸せのびしたり つよがったり
自分じぶんうそをつくよりも
かんじたまま 裸足はだしのまま
明日あしたさがつづけよう
しあわせとか よろこびとか
かたちない むねふるえを
言葉ことばよりも もっとふか
けとめてゆけるはずさ
ココロのドア すこひらけば

You & Me おだやかなくも行方ゆくえ
ふいにときまるようながする
Close your eyes きこえるよキミの鼓動こどう
だれよりも そばにいる

れるひかりなか
ほらおもして かざりたてたあのころ
たされないままで
いたみもらないままでいたよ

ただしいとか 間違まちがいとか
こたえをもとめてくよりも
かんじたまま 裸足はだしのまま
明日あしたさがつづけよう
やさしさとか ぬくもりとか
かたちない むねふるえを
言葉ことばじゃなくもっとふか
けとめてゆけるはずさ
ココロのドア すこひらけば

本当ほんとういたいのは
まだねむってる 自分じぶん
だから
わりのないとおそら
あるいてゆこう

背伸せのびしたり つよがったり
自分じぶんうそをつくよりも
かんじたまま 裸足はだしのまま
明日あしたさがつづけよう
しあわせとか よろこびとか
かたちない むねふるえを
言葉ことばよりも もっとふか
けとめてゆけるはずさ
ココロのドア すこひらけば

ココロのドア すこひらけば

ココロのドア/野田順子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ココロのドア 歌手:野田順子