1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天童よしみ
  3. お座敷小唄歌詞
よみ:おざしきこうた

「お座敷小唄」の歌詞

天童よしみ
2009.3.28 リリース
作詞
不詳
作曲
陸奥明
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
富士ふじ高嶺たかねゆき
京都きょうと先斗町ぽんとちょうゆき
ゆきかわりは ないじゃなし
とけてながれりゃ みんなおな

きできで 大好だいすきで
程好ほどよきな おかたでも
つまにゃ てやせぬ
いてわかれた 河原町かわらまち

ぼくがしばらく ないとて
短気たんきおこして やけざけ
んで身体からだを こわすなよ
まえ一人ひとりではない

一目ひとめてから きになり
ほどのいのに ほだされて
よんでよばれて いるうち
わすれられない ひととなり

どうかしたかと かた
どうもしないと うつむいて
にはいっぱい なみだため
貴方あなたしばらく ないから

うたはさのさか どどいつか
うた文句もんくじゃ ないけれど
かね着物きものも いらないわ
貴方あなたひとりが しいのよ

お座敷小唄/天童よしみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:お座敷小唄 歌手:天童よしみ