1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天童よしみ
  3. 天童よしみの歌詞一覧

天童よしみの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月17日

330 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

だまって俺についてこい(こちら葛飾区亀有公園前派出所 OP)

天童よしみ

作詞:青島幸男

作曲:萩原哲晶

歌詞:金のないやつぁ 俺んとこへこい 俺もないけど 心配すんな 見ろよ青い空

人生讃歌~渡る世間は鬼ばかり ~(TBS系ドラマ 渡る世間は鬼ばかり テーマソング)

天童よしみ

作詞:Satomi

作曲:羽田健太郎

歌詞:慈しむたび胸に 愛が咲くの 一期一会の人生 彩りながら

残波

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:杉本眞人

歌詞:旅の人に 恋をして 泣くだけ泣いたら あの娘はひとり 風に舞い散る

酒きずな

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:水森英夫

歌詞:一度結んだ 命のきずな 結び通して どこまでも これが二人の

道頓堀人情

天童よしみ

作詞:若山かほる

作曲:山田年秋

歌詞:ふられたぐらいで 泣くのはあほや 呑んで忘れろ 雨の夜は 負けたらあかん

珍島物語

天童よしみ

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

歌詞:海が割れるのよ 道ができるのよ 島と島とが つながるの こちら

大阪恋時雨

天童よしみ

作詞:半﨑美子

作曲:半﨑美子

歌詞:忘れられへんのなら もう会わんほうがええよね どうせうちら流されただけやもんね 決まりきった言葉は聞きあきてしもうたわ

おまえ

天童よしみ

作詞:たかたかし

作曲:岸本健介

歌詞:あなたひとりの 体じゃないと そばに寝る子を 指でさす 薄い陽ざしの

オトッペおんど

天童よしみ

作詞:teamオトッペ

作曲:吉田ゐさお

歌詞:はぁ~あ~~~~ (あ ソーレ) カンっと かんがなる

織田作之助原作「夫婦善哉」より 蝶柳ものがたり

天童よしみ

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:憂き世算盤はじいてみたら、 苦労七分に仕合わせ三分。 お釣りもこない才覚を、 値切ったあげく添わせておくれと願かける。 この世は人生紙芝居、泣いて笑ろうて、

旅まくら

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:水森英夫

歌詞:誰を探して ここまで来たと 私を呼ぶよな 三陸かもめ 宮古

泣かへんわ

天童よしみ

作詞:杉本眞人

作曲:杉本眞人

歌詞:あんたの心に 誰かが住みついて 出て行ったのさ この部屋を 追いかけて

お島千太郎

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:古賀政男

歌詞:花はさいても 他国の春は どこか淋しい 山や川 旅の役者と

美しい昔

天童よしみ

作詞:SONTRINHCONG..

作曲:SONTRINHCONG

歌詞:赤い地の果てに あなたの知らない 愛があることを 教えたのは誰? 風の便りなの

きずな橋

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:水森英夫

歌詞:風の寒さに 耐えてこそ 花は色づく 実を残す 夢を心に

赤い月の伝説

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:都志見隆

歌詞:砂のあらしが 通り過ぎた空に 遠く輝く 南十字星よ 椰子の葉陰

夕焼け小焼け

天童よしみ

作詞:坂口照幸

作曲:杉原さとし

歌詞:いつでも人には 傘をさし 自分は寂しく 濡れていた 思えば母の

よしみの!招き猫音頭

天童よしみ

作詞:鶴光軍団

作曲:市川昭介

歌詞:アソレ ニャン・ニャン アニャンニャンニャンと来て ニャニャンがニャン よしみと一緒に

一番星

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:水森英夫

歌詞:逆まく波が 打ちよせて 行く手をはばむ 人生航路 負けてたまるか

悲しき口笛

天童よしみ

作詞:藤浦洸

作曲:万城目正

歌詞:丘のホテルの 赤い灯も 胸のあかりも 消えるころ みなと小雨が

夕月おけさ

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:水森英夫

歌詞:波のしぶきか 淡雪か こころ細さを また運ぶ 女ひとりの

人生一路

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:かとう哲也

歌詞:一度決めたら 二度とは変えぬ これが自分の 生きる道 泣くな迷うな

君は心の妻だから

天童よしみ

作詞:なかにし礼

作曲:鶴岡雅義

歌詞:愛しながらも 運命に敗けて 別れたけれど 心はひとつ ぼくの小指を

南国土佐を後にして

天童よしみ

作詞:武政英策

作曲:武政英策

歌詞:南国土佐を 後にして 都に来てから 幾とせぞ 思い出します

春が来た

天童よしみ

作詞:建石一

作曲:徳久広司

歌詞:あきらめかけてた 女の夢ひとつ 初めて咲きました あなたの優しさで 守って下さい

人生みちづれ

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:四方章人

歌詞:うれし涙も この世にあると はじめてあんたが 教えてくれました まわり道した

忘れ酒

天童よしみ

作詞:鈴木正美

作曲:杉原さとし

歌詞:爪の先まで 髪までも あなた恋しと すすり泣く 忘れ酒

俺のみちづれ

天童よしみ

作詞:たかたかし

作曲:岡千秋

歌詞:あなたの そばに いるだけで 素直になれるという女 ついて来るなら

あばれ玄海

天童よしみ

作詞:野村耕三

作曲:櫻田誠一

歌詞:時化がさらった 男船 妻という名も 波間に消えた あばれ

梅の木ものがたり

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:杉本眞人

歌詞:雪を背おって 凛と咲く おんな意気地の しだれ梅 どんな苦労も

夜は白のまま

天童よしみ

作詞:比嘉栄昇

作曲:比嘉栄昇

歌詞:風は寒くはないだろうか 夜は白のまま 二重窓から見えたのは 信号色の町 あぁ

うち、歌がすきやねん

天童よしみ

作詞:麻こよみ

作曲:杉本眞人

歌詞:うち 歌が好きやねん 心弾みときめく時 口ずさむメロディ うち

あんじょうやれたら えやないの

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:四方章人

歌詞:着たきり雀と 極楽トンボ ひと目惚れして なんとやら どこにとりえと

夜明け

天童よしみ

作詞:池田充男

作曲:西條キロク

歌詞:恋がひとつ冷めて 暗い夜が明ける ながれない堀割に 光る朝がきたわ 出て行った

人生しみじみ…

天童よしみ

作詞:仁井谷俊也

作曲:曽根幸明

歌詞:世間という字が 読みきれなくて つまずき転んだ うきよ坂 生きてりゃきっと

ひばり・・・に恋して

天童よしみ

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

歌詞:春にみどりの 風が吹く 秋に野山が もえている 季節季節に

人生の並木道

天童よしみ

作詞:佐藤惣之助

作曲:古賀政男

歌詞:泣くな妹よ 妹よ泣くな 泣けば幼い 二人して 故郷をすてた

大ちゃん数え唄

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:市川昭介

歌詞:一ツ他人より力もち 二ツふるさと 後にして 花の東京で 腕だめし

幸せはすぐそこに…

天童よしみ

作詞:木下龍太郎

作曲:徳久広司

歌詞:~台詞~ なんで、私だけが不幸なんだと 自分いじめをしました。 そして、"迷い子の幸せ"を探しに 私は、何度も遠い旅をしました。

元気だして

天童よしみ

作詞:麻 こよみ

作曲:桧原さとし

歌詞:生きてりゃ哀しい 事が たくさんあるよね この世の 柵

黒髪

天童よしみ

作詞:池田充男

作曲:西條キロク

歌詞:ながい黒髪 まかせることは 女にとって 命あずけた 証です

かざぐるま

天童よしみ

作詞:たきのえいじ

作曲:叶弦大

歌詞:風に吹かれて たたずみながら 一人 ひもとく 人生

啼くな小鳩よ

天童よしみ

作詞:高橋掬太郎

作曲:飯田三郎

歌詞:啼くな小鳩よ 心の妻よ なまじなかれりゃ 未練がからむ たとえ別りょと

夫婦春秋

天童よしみ

作詞:関沢新一

作曲:市川昭介

歌詞:ついて来いとは 言わぬのに だまってあとから ついて来た 俺が二十で

操橋

天童よしみ

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:恋知り染めし 黒髪の 甘き香りも やるせなく 母にも言えず

勝手にしやがれ

天童よしみ

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:壁ぎわに寝がえりうって 背中できいている やっぱりお前は 出て行くんだな 悪いことばかりじゃないと

1億よりオンリー・ユー

天童よしみ

作詞:もりちよこ

作曲:金田一郎

歌詞:1億のダイヤより 1輪の薔薇になり あなたの胸に 咲きたい 1億の言葉より

お月さん今晩は

天童よしみ

作詞:松村又一

作曲:遠藤実

歌詞:こんな淋しい 田舎の村で 若い心を 燃やしてきたに 可愛いあの娘は

あんたの花道

天童よしみ

作詞:木下龍太郎

作曲:安藤実親

歌詞:鳶が天まで 舞い上がるには 送り風より 向かい風 夢を捨てずに

天童よしみ

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

天童 よしみ(てんどうよしみ、本名:吉田 芳美、1954年9月26日 - )は、日本の女性演歌歌手である。 wikipedia