1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山下久美子
  3. 星になった嘘歌詞

1995.6.21 リリース

「星になった嘘」の歌詞 山下久美子

星になった嘘 歌詞
作詞
竹花いち子
作曲
亀井登志夫
iTunesで購入
曲名
星になった嘘
アルバム
山下久美子 シングルコレクション
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ゆうべ…わたしこいんだよ
なのに…花束はなたばとどかない

たった…95にちこいだったよ
いつも…いくつもなぞめいて
あぶなおんなのふりをしてた

ひとつも見抜みぬいてもらえなかったうそ
をなくして 夜空よぞらげた

ほしになったうそは ほんとの気持きも
ほしになったうそは おわりのしるし
もっとかがやいてつたえてほしい
ほしになったうそ迷子まいごのわたし

いつも…あなたのゆめてたよ
あまく…うなされてがさめた

ちょっと…なみだのようにえるよ
真珠しんじゅのひらでゆれてる
おもいだすものはてなくちゃね

はじめはちょっと気取きどったつもりのうそ
一人歩ひとりあるきしてかえってこない

ほしになったうそは ほんとの気持きも
ほしになったうそは おわりのしるし
もっとかがやいてつたえてほしい
ほしになったうそ迷子まいごのわたし

ほしになったうそ/やましたくみこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:星になった嘘 歌手:山下久美子

リンクコード:

ブログ用リンク:

山下久美子 人気歌詞ランキング

山下久美子の歌詞一覧を見る