1. 歌詞検索UtaTen
  2. 少女病
  3. 深紅のエヴェイユ歌詞
よみ:しんくのえヴぇいゆ

「深紅のエヴェイユ」の歌詞

少女病
2010.12.8 リリース
作詞
少女病
作曲
ピクセルビー
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
希望きぼう絶望ぜつぼうつかさどふたつの光彩こうさい
この世界せかいではけっして等量とうりょうそそぐことのないひかりあめ
寂寞せきばくおと波紋はもんに。
そしてそらおおあかつき残光ざんこうは、いつしか残響ざんきょうとなって……」

「それは、幾多いくたなげきのなかつむがれる、第二だいに魔女まじょ物語ものがたり

悲鳴ひめいなかそそいだ 深紅しんくあめかぶ 第二だいに魔女まじょsilhouette
日々ひびいた魔女まじょ たしなみしは残忍ざんにん狂気folie
神託しんたく不遜ふそん 不変ふへん 不滅ふめつ混沌chaosみこまれ
ただえただけが 支配しはいせし煉獄purgatoire

ah... 退屈たいくつだわ 血塗ちぬられたゆび
彼女かのじょうすうごかぬ玩具がんぐつぶして

いま 秩序ちつじょのなき よどんだ古城しろ
反逆はんぎゃく狼煙のろしげるような無謀むぼうものはいない
魔女まじょひざまずいてかみのろって
人々ひとびとうたうは称賛しょうさんなげき(chagrin)

扇動せんどうしてこした 戦争せんそうなが
優雅ゆうが食事しょくじたのしむのもすぐにきて
愛玩動物petへび少女しょうじょだけを くらせまくられて
めるあそびも 食傷しょくしょうしてしまった

ah... どれもこれも愉快ゆかいなのは最初さいしょだけ
彼女かのじょ苛立いらだちを かくしもせずやいば

さあ 刹那せつなよる ここでまれる
仮初かりそめ生命いのちまわしい物語ものがたりのこそう
魔女まじょはまたあらたな 遊戯ゆうぎふけ
結末けつまつおもって快楽かいらくにふるえて わらった――――

えがけた。不快ふかい愉快ゆかいな、わりまでの軌跡きせき...」

けがれた狂信者fanatiqueいのりをけただおごそかに
ゆるされざる魔法まほうあかひかりつつまれゆく――――

「ふふっ。ねぇ、をそらさないで。
――――物語ものがたりがはじまるよ」

いま 秩序ちつじょのなき よどんだ古城しろ
反逆はんぎゃく狼煙のろしげるような無謀むぼうものはいない
魔女まじょひざまずいてかみのろって
人々ひとびとうたうは称賛しょうさんなげき(chagrin)

さあ 刹那せつなよるに、ここでまれた
仮初かりそめ生命いのちのろわしい物語ものがたり宿やどそう
黙示録もくしろくきざ終焉しゅうえん覚醒eveil
幻想げんそうしずかにはじまりをげた...

のぞまぬままにはなたれたひつぎ

「それは、消費しょうひされゆく凶夢きょうむ断章だんしょうにじられたきずな物語ものがたり

らないならおしえてあげる。本当ほんとうわりのうたを――――」

深紅のエヴェイユ/少女病へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:深紅のエヴェイユ 歌手:少女病