1. 歌詞検索UtaTen
  2. 少女病
  3. Celestial Blue歌詞
よみ:Celestial Blue

「Celestial Blue」の歌詞

Celestial Blue 歌詞
少女病
2009.12.23 リリース
作詞
少女病
作曲
ピクセルビー
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
目覚めざめたのは、白雨はくうりしきる小高こだかおか
あたりに人影ひとかげはなく、ただくちびるあたたかなぬくもりだけがのこされていて。
ぼくはどうしてここにいるのだろう。
やっとえたのに、一緒いっしょかえろうってつたえることもできず。
ここでなにがあったのだろう。
シスは、わかぎわ耳元みみもと何事なにごとささやいていた。
けれどそれがどうしても、おもいだせなくて――――」

はじめて出会であった その瞬間しゅんかんから
おもいはまっていたのかな?
しあわせって言葉ことば象徴しょうちょう
うたが余地よちなく、キミの存在そんざいだった

いろんなことがわってしまって
二人ふたりはなれてしまったけれど
まだわらないモノも たしかにあるはずだから

出会であわなければ なんて 後悔こうかいしたよるもあった
蒼白そうはくそらとおすぎて いつまでも とどかないがして

わすれられたら なんて おもなやときもあった
けれど奥底おくそこつつまれた おもいにうそはつけない...

れているのはひとみだけじゃなくて
小粒こつぶ白雨はくうすべあらとすように いつからだろう
りつづけてた

二人ふたりおもろう。
あたしという存在そんざいとらわれることなどなく、
すべわすれてしあわせにきられるように。
二人ふたりはここでわかれ、もう二度にど出会であうことはない」

ささやかれたのは、そんなかなしい魔法まほう
魔女まじょ下僕げぼくたお少年しょうねんき、しずかにそのあとにした」

ぼやけた思考しこういたのこ

鮮明せんめいひらかれた
あおざめた魔女まじょやさしい魔法まほう
かかることはなく、言葉ことばだけがのこされた

たとえば、だれもがしあわせになれる
結末けつまつなんてのぞめなくても
キミのこころだけが ねぇ、いてわるなんて...

むかしみたいに なんて 簡単かんたんにはえないけれど
蒼白そうはくのキミにつたえたい いつまでも わすれたりしないって

白雨はくうかすそらが ただせつなくおもえるのは
さびしい風景ふうけいそのしたの どこかにキミがいるから...

「ありがとうなんて感情かんじょうが、まだあたしにもあったんだ。
でも、これで本当ほんとうのさよならにしよう……?ね」

きずつき きずつけ とおざけて
なぜ... ? シスフェリア
ちかった未来みらいいまでも
せることはなく このむねにあるよ...

少年しょうねんにかけられたちいさな魔法まほう
シスフェリアとのおもえてしまうこと。
しあわせにきられるように、ということ。
そのふたつの魔法まほう相反あいはんし、
少年しょうねんなか両立りょうりつすることは不可能ふかのうだった。
彼女かのじょとの記憶きおくわすれてしまうことは、
少年しょうねんにとって何一なにひとしあわせなんかじゃなくて。
魔法まほうはそのおもいのつよさにされ、無効むこうされていた。
少年しょうねんは、ふたた旅路たびじをゆく。
つぎえたときは、今度こんど自分じぶんから再会さいかいくちづけをするのだと、
こころちかって……」

蒼白そうはくて。
それがどんなにとおくても、いつかきっと――――」

Celestial Blue/少女病へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Celestial Blue 歌手:少女病