1. 歌詞検索UtaTen
  2. 少女病
  3. 未完幻想トロイメライ歌詞
よみ:みかんげんそうとろいめらい

「未完幻想トロイメライ」の歌詞

少女病
2010.12.8 リリース
作詞
少女病
作曲
RD-Sounds
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
魔女まじょ双子ふたごあにられ、
そのとき恐怖きょうふから声帯せいたいをもうばわれた少女しょうじょ
こえせなくなった彼女かのじょたりにした魔女まじょおおいに
び、まぐれにいのちだけはとらずにかしつづけていた……」

らしたひとみには 幾度いくどよるった現在げんざい
あの網膜もうまくうすきついてた
家族かぞくまもられて せまやさしいセカイにきて
たよれる存在そんざいうしなった少女しょうじょ

沈黙ちんもくなかで なけなしの勇気ゆうきって
かみにではなくみずからにいのる――――

しあわせな記憶きおくまったいえ有無うむわさず
厄介払やっかいばらいだと家主やぬしされ
ねむ場所ばしょさえなく べるものもいなくて
過酷かこく現実げんじつちのめされるけど

きてさえいれば、かならおとずれる」、と
あに言葉ことばおもなみだぬぐ

あお深緑しんりょくゆめ いまとお幻想げんそうえて
もう二度にどもどれぬ場所ばしょ追憶ついおくささぐ...

『この瞬間しゅんかんもどこかで。ねぇ、心配しんぱいしてるかな?』
自分じぶんのことよりも わたしあんじてる風景ふうけい
かぶようでむねが ah... めつけられて――――

ほか親類しんるいもおらず、たよれるものもいない。
そんな少女しょうじょ一人ひとり簡単かんたんきていけるほど、
この世界せかいやさしくできてはいない。
ましてやこえせない彼女かのじょには、意志いし疎通そつうさえもむずかしくて……」

故郷こきょうはな一人ひとりでははじめてゆくおおきなまち
不安ふあんかかえ それでもけないとめて
どうにかひろわれたのは 富豪ふごういえでの下働したばたら
屋根やねしたねむれるだけで なみだこぼれた――――

わたし頑張がんばってるよ。なんとかやれてるよ』
過保護かほご両親りょうしんわたしかばってとらわれたあに笑顔えがおおも

ねむり...あお深緑しんりょくゆめ いまとお幻想げんそうえて
もう二度にどもどれぬ場所ばしょ追憶ついおくささぐ...

『きっといにくから。まもられてばかりのわたしだったけれど……』
少女しょうじょはそのくちびるめて あわ決意けついまくららした――――

「あるあさみずみに井戸いどにいくと、
たことのない二人ふたりかくれるようにしてからだぬぐっていた。
わずかだけ垣間かきまえたかれらの素肌すはだには、たしかに魔女まじょ烙印らくいんがあって……」

「ねぇ、られてるっ!」

「くっ、くぞっ」

「……っ」

少女しょうじょ必死ひっしめようとするものの、こえずそれもかなわない。
仕事しごとほうし、無心むしん二人ふたりいかける。
きっとかれらはあに一緒いっしょに、魔女まじょしろとらわれていた人達ひとたちちがいないと確信かくしんして。
はなばなれになってしまったあにことけるかもしれないと、
期待きたいむねふくらませて……」

未完幻想トロイメライ/少女病へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:未完幻想トロイメライ 歌手:少女病