1. 歌詞検索UtaTen
  2. CHEMISTRY
  3. my Rivets歌詞
よみ:my Rivets

「my Rivets」の歌詞

my Rivets 歌詞
CHEMISTRY
2004.2.18 リリース
作詞
RYOJI
作曲
ハマモトヒロユキ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ゆめるためぼくはいつのまにかすこ大人おとなになって
きみえばそれすらわすれたように子供こどもになれた
きみがいてくれるからなにおそれずただやってこれた
おもいだけはむねなか

きみなかぼくごす時間じかんなかかんえて
ぼくのいる意味いみがそこにあるのならぼくはどこへでも
何度なんどでもつたえたいありがとうという言葉ことばむね
きみまえうたいたい

れてるぼくこころきみこえもとめてる
すれちがときなかまよいながら あるきだしてゆく

きみぼくよわところも わかってくれてたから
ぼくつよがらずに きてゆけたよ
ほかになにもできないから ぼくはずっとうたうよ
どんなにとおくでもとどくほどのこえぼくこえ

ぼくなかではここまできてきたなかかんじとれた
ささえうことがたがいにわかり せきわりあいのなか
出会であってきたきみとのこころこころ いままじわって
いまぼくつたえたい

そんなぼくきみのためにできることはぼくこえ
きみからもらったすべてのおもいをむねんで
ぼくきみとも笑顔えがおになるようなうたうた
いまきみつたえたい

めたいきみとの距離きょりぼくこえちかづける
つううことの意味いみおとなかかんじあってゆく

きみぼくのつらいときまもってくれてたから
ぼくつぶされずに きみなかにいるよ
ほかになにもできないから ぼくはずっとうたうよ
どんなにとおくでもとどくほどのこえぼくこえ

きみぼくよわところも わかってくれてたから
ぼくつよがらずに きてゆけたよ
ほかになにもできないから ぼくはずっとうたうよ
どんなにとおくでもとどくほどのこえぼくこえ

my Rivets/CHEMISTRYへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:my Rivets 歌手:CHEMISTRY