1. 歌詞検索UtaTen
  2. CHEMISTRY
  3. 最後の夜歌詞
よみ:さいごのよる

「最後の夜」の歌詞

CHEMISTRY
2000.12.15 リリース
作詞
葛谷葉子
作曲
葛谷葉子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
最後さいごよる」だと そうおもったら
笑顔えがおでサヨナラえそうにない
でもなみだだけは ながさないでおこう
二人ふたり出発しゅっぱつするときなんだから

Uh… きしめたおもいはおとにならずにちてゆくだけ

たった一粒ひとつぶ ねがいをこぼせたなら
ひとつでもなにかをえられたのかな…
たった一粒ひとつぶ ねがいをしまったまま
いま上手うまわらおうと… きずつきたくない

たのしかったことばかりがかんでは
まぶたの裏側うらがわえてゆくよ
おもなかこころ傷跡きずあと
不思議ふしぎなくらいにあさかんじる

Uh… あたらしい場所ばしょにはだれがあなたをっているのだろう

たった一粒ひとつぶ ねがいをこぼせたなら
ひとつでもなにかをめられたのかな…
たった一粒ひとつぶ ねがいをしまったまま
いま上手うまわらおうと… 「サヨナラ」するまで

つないだはなすのがこわくてちからめる
これからわたし左手ひだりてをどうしてめたらいいの?

たった一粒ひとつぶ ねがいをこぼせたなら
ひとつでもなにかをえられたのかな…
たった一粒ひとつぶ ねがいをしまったまま
いま上手うまわらおうと… きずつきたくない

最後の夜/CHEMISTRYへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:最後の夜 歌手:CHEMISTRY