1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五輪真弓
  3. 時計歌詞
よみ:とけい

「時計」の歌詞

五輪真弓
1983.10.1 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きですあなた
くちにはせないけど
こんなときわかぎわ
なにえばいいの
つらいわわたし
くちびるふるえるばかり
コーヒーカップほそゆび
何故なぜおもすぎて

みちをゆくひとは ガラスしに
二人ふたりてるわ うらやむように
けれども あなたは
はねかえすように
袖口そでぐち時計とけい

だれなのあなた
これからいにひと
ばかねわたしそんなこと
ききたくなかったのに
さよならえば
あなたはせきつから
ふいにってしまったの
わらうふりをして
しだいにれてゆく
このまちにも
やさしくともるわ水銀灯すいぎんとう
けれどもあなたは
そのぬくもりを
わたしには
もうくれない

みちをゆくひとは ガラスしに
二人ふたりてるわ うらやむように
けれども あなたは
はねかえすように
袖口そでぐち時計とけい

時計/五輪真弓へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:時計 歌手:五輪真弓